ハイペリオン、ジェフリー・ロデックの取締役会長就任と ゴッドフリー・サリバンの社長兼最高経営責任者(CEO)就任を発表

ハイペリオン株式会社 2004年08月20日

2004年8月20日【米サニーベール発】- 戦略的な経営管理を実現するビジネス・パフォーマンス・マネージメントのトッププロバイダーのハイペリオン(Nasdaq:HYSL)は、ジェフリー・R・ローデックが取締役会長に就任し、ゴッドフリー・R・サリバンを社長兼最高経営責任者(CEO)に昇格させる人事を発表しました。両人事はともに綿密な後継者計画に従って決定されたもので、サリバンは取締役も兼任します。

ローデックは1999年に会長兼CEOとしてハイペリオンに迎えられましたが、今後は取締役会長として、取締役会の機能を十全に発揮させる責任を負うとともに、サリバンとの緊密な協力態勢を維持し、顧問として他の経営幹部を支援していきます。また、取締役会を率いる役割に加え、企業戦略/企業目標でもサリバンと連携し、ビジネス・パフォーマンス・マネジメント分野におけるリーダーシップを拡大していきます。

サリバンは2001年10月に社長兼最高業務責任者(COO)としてハイペリオンに参画し、そのリーダー的役割によって、企業向けソフトウェアの分野でビジネス・パフォーマンス・マネジメント市場を推進する原動力としてハイペリオンの業務を拡大してきました。サリバンは、開発部門、マーケティング部門、オペレーション部門、および営業部門の改革を手がけ、利益率と売上高の増加を実現しました。

ローデックは次のように述べています。「サリバンはリーダーとして傑出した資質を備えるだけでなく、ソフトウェア業界において長年にわたり経営幹部としての実績を積み重ねてきました。ハイペリオンは今、ビジネス・パフォーマンス・マネジメント市場においてリーダー的地位を確立しつつありますが、それは、事業運営、ビジネスの開拓、営業、マーケティングに幅広い経験をもつサリバンの存在を抜きにしては語れません。誠実さ、明晰な頭脳、パフォーマンスの向上につながる方法を絶えず探し求める姿勢、顧客満足に対するコミットメント、困難をものともしない実行力、こうした私がとりわけ重視している素質をサリバンは備えています。」

サリバンは次のように述べています。「ローデックは、会社の新たな方向性とビジネス・パフォーマンス・マネジメント戦略を構築するという偉大な仕事を成し遂げました。ローデックは取締役会長の役職を遂行することになりますが、ハイペリオンは今後も彼の洞察力、リーダーシップ、指導による恩恵を享受することになります。このように段階的かつ滞りなく役職の移行を実現できたことは幸せであり、これからも以前と変わらぬ協力態勢を維持していくつもりです。」

ハイペリオンの取締役会メンバーとして最長の在職期間を誇るアルド・パポーネは次のように述べています。「ローデックが舵取りを行ってきた期間、ハイペリオンの売上高、利益、市場シェアは大幅な成長を遂げました。ハイペリオンがビジネス・パフォーマンス・マネジメントの分野で世界をリードし続けてこられたのは、ひとえにローデックのリーダーシップのおかげです。ローデックは、サリバンのような有望な後継者を発掘し、育成するなど、強力な経営陣を作り上げました。ローデックが取締役会長として留まることは我々にとって幸いであり、これからもその洞察力と指導力を発揮してもらいたいと考えています。」

ローデックは次のように述べています。「サリバンが私の後を継ぐことになり大変嬉しく思います。サリバンとは過去3年以上にわたって力を合わせてやってきたわけですが、お互いに新しい職責となってもまたチームワークを発揮したいと考えています。サリバンの指揮下であれば、適切な製品を投入し、適切な人材を配置し、適切なパートナーと協力して、ハイペリオンの市場を大幅に拡大できるだけでなく、売上高10億ドル以上という我々の目標も手元に引き寄せることが可能であると確信しています。」

ハイペリオン・ソリューションズ・コーポレーションついて
ハイペリオン(NASDAQ:HYSL)は、ビジネス・パフォーマンス・マネジメント・ソフトウェアのグローバルリーダーです。戦略をプランに具体化し、実績を把握するとともに、財務状況および業績を向上させるための「洞察力」を企業に提供しております。そして最も充実したアプリケーション群と、市場をリードするビジネス・インテリジェンス・プラットフォームを統合することにより、総合的なビジネス・パフォーマンス・ソリューションでお客様を支援し続けております。600社以上のパートナーのネットワークにより、革新的なソリューションとサービスをお客様に提供しており、その導入企業は9000社以上(フォーチューン誌トップ100社のうち91社を含む)にのぼっています。

米国カリフォルニア州のサニーベールを本社とし、世界20カ国に約2,500人の従業員を擁しており、2004年のフォーチューン誌で最も働きたい会社ベスト100社に選ばれています。また、販売代理店のみを通して営業展開を行っている国が25カ国あります。ハイペリオンの総売上高は、2004年6月30日を期末とする会計年度において6億2200万ドルに達しています。 (リンク »)


ハイペリオン株式会社について
ハイペリオン・ソリューションズ社の日本法人です。日本におけるハイペリオン製品のサポート全般を目的に設立され、ハイペリオン製品の販売、マーケティング、コンサルティング、トレーニング、テクニカルサポートを業務としています。所在地、東京都港区虎ノ門2-10-1新日鉱ビル西棟10F。代表取締役社長、平野 拓也。 (リンク »)

=================================================================
Copyright: 2004 Hyperion Solutions Corporation. All rights reserved.
Hyperion、ハイペリオンの”H”ロゴはHyperion Solutions Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名、社名は全て各社の商標および登録商標です。
=================================================================
◆本リリースに関するお問い合わせ先◆ ハイペリオン株式会社 マーケティング Tel: 03-5545-9310 Fax: 03-5545-9301 
E-mail: japaninfo@hyperion.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR