ハイペリオン、「ビジネス・インテリジェンス・カンファレンス」を開催

ハイペリオン株式会社 2004年07月06日

NTTドコモ様や森永製菓様による先進的なBI導入事例や、 Hyperion Essbase 7などBI製品の新バージョン情報が満載

2004年7月6日 - 戦略的な経営管理を実現するビジネス・パフォーマンスのトッププロバイダーのハイペリオン株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:平野 拓也)は、来る7月15日に東京にて、ビジネス・インテリジェンス(以降BI)カンファレンスを開催します。本カンファレンスではBIの先進的な導入事例の基調講演に加えて、ハイペリオンのBI製品の新バージョン情報、およびパートナーによる様々なBIソリューション情報をご紹介します。

本カンファレンスではユーザ基調講演として森永製菓株式会社様より「営業活動への貢献:セールスマンのBI活用」と題し、日別データ、月別データ、得意先データなど誰もが必要なデータを即座に入手し、分析・検証に大きな威力を発揮しているHyperion Intelligenceを使った戦略的なBIの活用についてご講演いただく予定です。また、同じくユーザ基調講演としてNTTドコモ株式会社様より「リアルタイムマネジメントへの挑戦」と題し、多次元データ分析テクノロジーHyperion Essbaseを利用して構築した、世界でも有数の規模を誇るNTTドコモの経営管理システム「DREAMS (DoCoMo Real-time Management System)」についてご講演いただく予定です。

その後、製品セッション・トラックでは8月より出荷を開始予定のHyperion Essbaseの新バージョン7や、Hyperion Performance Suite新バージョンのスニーク・プレビューに加えて、ハイペリオンの次世代型BI製品戦略とビジネス・パフォーマンス・マネージメントについて、デモンストレーションなども交えながら当社よりご紹介いたします。

一方ソリューション・セッション・トラックでは株式会社ビーコンIT様より「Hyperion Productsを利用した成功事例とBIソリューションマップのご紹介」について、日本アイ・ビー・エム株式会社様より「Hyperion Intelligenceを快適に使う方法」について、そしてキヤノン販売株式会社様より「BI導入の落とし穴~失敗しないためのBI導入のキーポイント~」についてご講演いただきます。さらに展示ブースでは当社のパートナーよりBIの豊富なソリューションを常時ご紹介いたします。

本セミナーへのお申し込みはWebサイトより事前登録制(無料)となっています。開催概要は以下の通りです。
【 ハイペリオン BI Conference 概要 】
■会 期: 2004年7月15日(木)13:00-18:00(受付開始 12:30~ )
■会 場: セルリアンタワー東急ホテル
■主 催: ハイペリオン株式会社
■特別協賛:キヤノン販売株式会社、日本アイ・ビー・エム、株式会社株式会社ビーコンIT
■協 賛: シャープシステムプロダクト株式会社、株式会社ビジネスブレイン太田昭和、
株式会社BI戦略研究所、フォルトゥーナ株式会社、株式会社ブレインチャイルド
■対 象: 経営者、CFO、CIO、経営企画、情報システム部門の方、ハイペリオンユーザー
■参加費: 無料(事前登録制)
■定 員: 東京 – 300名
■申 込:  (リンク »)

 

ハイペリオン・ソリューションズ・コーポレーションついて
ハイペリオン(NASDAQ:HYSL)は、ビジネス・パフォーマンス・マネジメント・ソフトウェアのグローバルリーダーです。戦略をプランに具体化し、実績を把握するとともに、財務状況および業績を向上させるための「洞察力」を企業に提供しております。そして最も充実したアプリケーション群と、市場をリードするビジネス・インテリジェンス・プラットフォームを統合することにより、総合的なビジネス・パフォーマンス・ソリューションでお客様を支援し続けております。600社以上のパートナーのネットワークにより、革新的なソリューションとサービスをお客様に提供しており、その導入企業は9000社以上(フォーチューン誌トップ100社のうち91社を含む)にのぼっています。

米国カリフォルニア州のサニーベールを本社とし、世界20カ国に約2,600人の従業員を擁しており、2004年のフォーチューン誌で最も働きたい会社ベスト100社に選ばれています。また、販売代理店のみを通して営業展開を行っている国が25カ国あります。ハイペリオンの総売上高は、買収したブリオ・ソフトウェア社をあわせると、2003年6月30日を期末とする会計年度において6億1200万ドルに達しています。 (リンク »)


ハイペリオン株式会社について
ハイペリオン・ソリューションズ社の日本法人です。日本におけるハイペリオン製品のサポート全般を目的に設立され、ハイペリオン製品の販売、マーケティング、コンサルティング、トレーニング、テクニカルサポートを業務としています。所在地、東京都港区虎ノ門2-10-1新日鉱ビル西棟10F。代表取締役社長、平野 拓也。 (リンク »)

=======================================================
Copyright: 2004 Hyperion Solutions Corporation. All rights reserved.
Hyperion、ハイペリオンの”H”ロゴはHyperion Solutions Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名、社名は全て各社の商標および登録商標です。
=======================================================
◆本リリースに関するお問い合わせ先◆ ハイペリオン株式会社 マーケティング Tel: 03-5545-9310 Fax: 03-5545-9301 
E-mail: japaninfo @hyperion.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR