ボーランド、「Gartner Symposium/ITxpo 2005」はじめ、主要5セミナーで講演

-ビジネス価値を最大限にする開発環境、CMMIなど、最新トレンドをご紹介します-

ボーランド株式会社 2005年11月01日

ボーランド株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 河原 正也、
以下ボーランド)は、2005年11月4日(金)から同12月5日(月)にかけて、
主要ITセミナーである「日経ソリューションビジネスDAY」、
「CIOコンファレンス 2005」、「ビジネスモデリング・サミット」、
「Gartner Symposium/ITxpo 2005」、「ITアーキテクト・サミット」に
参加します。それぞれのセミナーではボーランドが提唱するSDO
(Software Delivery Optimization)が、お客様の課題をどう改善できるかに
ついて、代表取締役社長 河原正也をはじめ、弊社スピーカーが講演いたします。

ボーランドの各講演をご聴講頂いた方には特典として、もれなくソフトウェア
開発の改善点がわかる「開発プロジェクト適正判断」セットを無料で差し上げ
ます。これは、CMMIによるプロセス改善で著名なコンサルタント会社で、今年
1月にボーランドが買収したテラクエスト社のノウハウをベースに作成した
もので、自社の開発プロジェクトを客観的にとらえることで問題点の発見および
改善にお役立ていただけます。


<参加セミナー概要>

【1】 第2回 日経ソリューションビジネスDAY
~ システムインテグレーターのための顧客攻略セミナー&展示・商談会 ~
日時 : 2005年11月4日(金)
会場 : 東京品川コンファレンスセンター(東京・品川)
参加費 : 無料(事前登録制)
主催 : 日経ソリューションビジネス
講演概要: 「ソフトウェア開発の構造改革でビジネスチャンスをつかむ」
ボーランド株式会社 マーケティング本部 本部長 植村 剛成
公式HP : (リンク »)

【2】 CIOコンファレンス 2005
~ ビジネスとITのギャップを埋める ~
日時 : 2005年11月10日(木)
会場 : 六本木アカデミーヒルズ40 キャラントB/C
参加費 : 無料(事前登録制)
主催 : 月刊CIO Magazine、株式会社IDGジャパン
講演概要: 「変化を制し、ソフトウェアプロジェクトを成功に導く
プロセス改革とは?」
ボーランド株式会社 代表取締役社長 河原 正也
公式HP : (リンク »)


【3】 第2回 ビジネスモデリング・サミット
~「"ビジネスプラットフォーム"の形成とシステム・ライフサイクル」~
日時 : 2005年11月16日(水)~17日(木)
会場 : 都市センターホテル(東京・平河町)
参加費 : スポンサーセッション/基調講演は無料
テクニカルセッションは有料(詳細は公式HPをご覧ください)
主催 : オブジェクトテクノロジー研究所(OMG日本代表)
講演概要: 「MDA実践における新しい地平-PIM-PSMコンセプトの
弱点とその克服」
ボーランドソフトウェアコーポレーション
製品戦略/アーキテクチャグループ カール・フランク
公式HP : (リンク »)

【4】 Gartner Symposium/ITxpo 2005
Rapid ROI -迅速に成果を出すためのIT戦略-
日時 : 2005年11月30日(水)~12月2日(金)
会場 : ホテルグランパシフィックメリディアン(東京・台場)
参加費 : ¥141,750(税込)
主催 : ガートナー ジャパン株式会社
講演概要: 「CMMIレベル取得だけではQCDを改善できない、他に何が必要か?」
ボーランド・ソフトウェア・コーポレーション
ワールドワイドサービス ナレッジマネージメント 副社長
ジョイス・スタッツ博士
公式HP : (リンク »)

【5】 ITアーキテクト・サミット
日時 : 2005年12月5日(月)
会場 : 泉ガーデンギャラリー(六本木一丁目)
参加費 : ¥2,000(税込)
主催 : 株式会社IDGジャパン
講演概要: 「プラクティカルなモデル駆動開発」~現実的なMDAの活用法の提案~
ボーランド株式会社 プロダクトビジネス本部 プロダクトマネージャ
後藤 啓
公式HP : (リンク »)


◆ボーランドについて ‥‥‥‥‥‥‥‥
ボーランドソフトウェアコーポレーション(NASDAQ:BORL)は、1983年の
設立以来、ソフトウェア開発の効率化を追求し続け、現在、開発プロジェクトを
予測可能なビジネスプロセスに変革する「SoftwareDelivery
Optimization(SDO)」ビジョンに基づいて、開発支援ソリューションを提供
しています。ビジネスとITの連携強化によって、「最適なタイミングで、最適な
ソフトウェアを、予算内で投入すること」を可能にし、ビジネスにおけるソフト
ウェア価値の最大化、さらには企業の事業拡大と競争力確保をより一層支援します。
ボーランドについての詳細は (リンク ») をご覧ください。

すべてのBorlandブランドおよび製品名は、米国またはその他の国における
Borland Software Corporationの商標または登録商標です。
その他すべての名称やマークは、その所有者に帰属します。


■□━━━━━━━━━━━━━━━■□
本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
■□━━━━━━━━━━━━━━━■□
ボーランド株式会社
マーケティング本部 小森 真紀
TEL. (03) 4560-1133
Email. maki.komori@borland.com

ボーランドPR代理店(株式会社パブリシス)
竹内 絵里子、 葛西 孝子
TEL. (03) 5719-8901
Email. Borland@publicis.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ボーランド株式会社の関連情報

ボーランド株式会社

ボーランド株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR