キャッツ社製 ロムエミュレータ「EMUSE-GII」が 世界初のDAPDNA-2搭載多目的プラットフォームと連携~話題のリコンフィギュラブルプロセッサの開発環境がより身近に~

キャッツ 2004年08月18日

キャッツとユーエスシー・デジアークは本日、アイピーフレックスのリコンフィギュラブル・プロセッサ「DAPDNA-2」を応用した製品群及びその開発環境に関する共同マーケティング・企画・開発・製造において業務提携することを発表しました。

キャッツ株式会社(神奈川県横浜市港北区、代表取締役社長:上島康男 以下キャッツ)は、株式会社ユーエスシー・デジアーク(東京都品川区東品川、代表取締役:曽根原邦明 以下デジアーク)とアイピーフレックス株式会社のリコンフィギュラブル・プロセッサ DAPDNA-2を応用した製品群及びその開発環境に関して共同マーケティング・企画・開発・製造において業務提携することを発表した。

その第一弾としてキャッツ社製ロジックアナライザ付きロムエミュレータ「EMUSE-GII」をデジアークが開発したDAPDNA-2を採用したボード製品(以下本ボード)と連携対応させた。

本ボードのハードウェアデバッグ、基本ソフトウェア開発工程においても「EMUSE-GII」を実際に使用しており、その作業効率化に大きく貢献した。今後キャッツが得意とする上流設計ツール、CASEツールの分野でも協業を予定している。

本ボードの特徴としてはDAPDNA-2(166MHz動作)、メモリ(DDR333動作―256Mバイト)等基本構成部品以外にデジアークで独自開発したDAPDNA-2向けコンパニオンチップを最大2個搭載可能で専用の拡張IOコネクタ(高速専用入出力チャネル最大128ビットおよび汎用メモリバス8Mバイトx2)により簡単に外部インターフェースモジュール(AD、DA、Phyなど)を追加・拡張することができ、基本ソフトウェアとして簡易シリアルモニターのほかにuCLinux OSもサポートする。

本製品の用途としてはDAPDNA-2デバイスの評価、開発アプリケーションの早期アルゴリズム検証・原理試作、またソリューションボードとしての最終製品への組み込み(OEM)など幅広い対応ができ、また画像処理など従来専用カスタムIC(ASIC)を必要としていた高速処理を求められるアプリケーションに対してIC設計をすることなく手早く・手軽に開発実装に着手することが可能になる。

デジアークでは各種拡張オプションモジュールボード(ビデオ入出力、LAN等)をコンサルティング、ソフトウェアライブラリ、受託開発も含めたトータル・ソリューションで提供していく予定である。

コンパクトなボードサイズ(12cmx24cm)、電源周りの強化等の実用性を重視した設計になっており産業機器製品組み込み向けにボート単体での外販・OEMも検討中である。(時期未定)

・株式会社ユーエスシー・デジアーク リコンフィギュラブルビジネスグループ マネージャ 
 早乙女勝昭のコメント

「今後組み込み機器開発においてハイエンドデバイスを採用して製品化をするにあたり企画・設計のみならず実装や製造またデバッグ環境といった領域においてもその効率化、確実性が重要になってきています。

キャッツはそれらの課題に30年近く取り組んできており数々の実績経験があります。今回の提携により今まで民生機器分野でSIとして活動してきたデジアークのもつノウハウ・アイデアの"First to Market"がますます加速し、また市場でのDAPDNAデバイスの応用事例の促進が容易に
なると期待しております。」
 
・キャッツ株式会社 機器事業部長 取締役副社長 大村俊光のコメント
「本ボードは DAPDNAデバイスの実務適応を見据えて製品企画・仕様検討されており、実務適応評価が即可能です。技術者の方のアイデアを本ボードで実動作させて実現化の判断材料としてください。今後はキャッツ製の設計ツールとの連携および新ツール開発を行っていく予定でおります。」


*キャッツ株式会社について
1973年テスコ株式会社(旧社名)として設立、以来組込みシステム開発に従事して参りました。
また、制御・組み込み系分野において日本最初のCASEツールベンダーとして拡張階層化状態遷移表設計手法をサポートする独自のツール「ZIPC」を世界に先駆けて1990年に世の中に送り出し、現在は組込みシステム開発で使用されているCASE ツールの国内1位を続けております。(JEITA調査)

2004年7月には「第11回 LSI・オブ・ザ・イヤー 設計環境/開発ツール部門」にてシステムLSI向けCASEツール「XModelink SoC Modeler」がグランプリを受賞致しました。

*株式会社ユーエスシー・デジアークについて
株式会社ユーエスシー(東証一部上場)100%出資の組み込み機器開発システムインテグレータとして2000年より創業を開始しました。

安定性、成長性、収益性のBalance経営を目指すとともに日本の新しい形のベンチャー企業として技術Orientedな社会に貢献することを目標としています。
  
※DAPDNAはアイピーフレックス株式会社の登録商標です。

本件に関する問い合わせ
キャッツ株式会社 
機器事業部 TEL 045-592-6581
Email: info@zipc.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

キャッツの関連情報

キャッツ

キャッツの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR