ロシアのVoIP市場

株式会社データリソース 2004年08月17日

ロシアVoIP市場はヨーロッパで最も大きく、世界では第6位である。

ロシア人は、自国の通信インフラストラクチャと景気回復の関連性を認識しており、同時に競争を求める他国の政治的プレッシャーと無線の需要が高まっていることも認識している。プローブグループ社の調査レポート「ロシアは欧州最大のVoIP市場か?」では、ロシアが主要なVoIP市場となる可能性について考察している。

プローブグループ社によるline-side VoIPに関する最新予測によると、ロシア市場はヨーロッパで最も大きく、世界では第6位である。「ロシアの既存/新興のサービスプロバイダは、国内/海外の投資家が関わる、さまざまな経営主体が混在する大きな企業グループの一部であることが多い」とプローブグループ社パケット上の音声通信市場調査副社長を務めるChristine Hartman氏は言う。「特にモスクワやサンクトペテルスブルグなどの地方の大都市では競争が激化しており、大抵の場合大規模な企業や共同住宅を対象とする”トリプルプレー”戦略に焦点が当てられている。」だが内陸地域では、音声/データ通信を低密度の地域に拡大するという政府の目標のもとに、コスト面の効率を上げるためパケットアーキテクチャを利用している。

(中略)

プローブグループ社の調査レポート「ロシアは欧州最大のVoIP市場か?」では、ロシアのVoIP市場の促進要因と既存/新興の競合企業のプロファイルを掲載し、2008年までのVoIPの普及率の予測を提供している。このレポートはプローブグループ社が提供する年間サブスクリプションサービス「Voice over Packet Market」シリーズの一環で、世界のパケット電話サービスとネットワーク機器の市場の分析と現状を提供する。

◆調査レポート
ロシアは欧州最大のVoIP市場か?
(リンク »)

◆プローブグループ社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR