パケットIADを大きな成長に導く統合サービス

株式会社データリソース 2004年09月06日

年間総収益は2004年から2008年の間に2億1200万ドルから2億6700万ドルに増えるが、その間 IADの総出荷台数が毎年10-15%ずつ増加するという。

キャリアの音声及びデータ統合アクセスサービスの売上に後押しされ、パケット統合アクセス機器(IAD)市場が大きく成長している。これはTDM IAD出荷台数の成長が弱いことが原因で、全体のIAD市場が煽られたためだ。2003年には世界のTDMおよびパケットIADの出荷台数が173,000台から193,000台と10%の成長を遂げたとインスタット/MDR社では報告している。

インスタット/MDR社によると、年間総収益は2004年から2008年の間に2億1200万ドルから2億6700万ドルに増えるが、その間 IADの総出荷台数が毎年10-15%ずつ増加するという。この調査結果はIADの平均価格の下落を表している。

「ポート構成のコンパクト化により、IADの平均価格は2008年までに800ドル以下に下がるだろう」と、インスタット/MDR社のアナリストKeith Nissen氏は予測している。「DSP(Digital Signaling Processors)などの部品コストが下がり、他のベンダや他の技術との価格競争が2008年まではASP衰弱の原因になるだろう。」

インスタット/MDR社はまた、次のような調査結果と予測を発表している。
- 全IAD機器販売の約80%は米国であった。
- 現任者が小規模企業市場へのIP音声サービス導入し始めるまでは、世界のIAD市場は緩やかな成長にとどまるだろう。
- 2003年は、パケットIAD売上が71,000台から87,000台と22%の成長を見せた一方で、TDM IAD出荷数は102,000台から約106,000台と微増にとどまった。

インスタット/MDR社「統合サービスが盛り上げるパケットIAD(Integrated Access Device)市場」レポートでは、2004年から2008年までの様々なカテゴリーにおける、世界のIAD市場の分析と予測が提供している。また、製品分析と主要ベンダの戦略を掲載している。



◆調査レポート
統合サービスが盛り上げるパケットIAD(Integrated Access Device)
市場
(リンク »)

◆インスタット/MDR社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR