【プレスリリース】株式会社Qript IMの権利を守る活動団体「IMUA」オフィシャルサイトとの相互リンクを開始

株式会社Qript 2004年10月22日

株式会社Qript(大阪市中央区 代表取締役 渡邉君人)は、アメリカ国内および全世界のインスタントメッセンジャー・チャットユーザーの権利を守る活動を行っている団体、IMUA(Instant Messaging User’s Association)様のオフィシャルサイトとの相互リンクを開始しました。

================================

報道関係者各位
プレスリリース                 2004年10月22日
                   株式会社Qript(クリプト)
                    (リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 株式会社Qript、インスタントメッセンジャーの権利を守る活動団体
       IMUA(Instant Messaging User's Association)
        オフィシャルサイトとの相互リンクを開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社Qript(大阪市中央区 代表取締役 渡邉君人)<*1>は、アメリカ国内および全世界のインスタントメッセンジャー<*2>・チャットユーザーの権利を守る活動を行っている団体、IMUA(Instant Messaging User’s Association)様のオフィシャルサイトとの相互リンクを開始しました。


……………………………………………………………………………………
インスタントメッセンジャー市場の拡大
……………………………………………………………………………………

大手検索エンジンを運営するYahoo(米)が、「2004~2005年にかけて
エンタープライス・インスタントメッセンジャーの市場は急速に拡大
(150%以上の伸び)する」と見込んでいることからもわかるように、
インスタントメッセンジャー(以下IM)の市場は確実に拡大しています。
IM自体の機能も、テキストでのやりとりという基本的な機能意外にさまざまな機能を実装しながら、電子メールをしのぐ勢いで次世代の代表的なコミュニケーションツールとなりつつあります。

電子メール市場においては、企業の管理する個人データの漏洩や、データの改ざんなどのニュースが相次ぎ、「漏洩保険」なども登場してくるような現状において、われわれも同じくコミュニケーションツールを開発提供していく側の企業として、今後、市場の拡大に伴い、いかにユーザーの権利や個人情報を守れるかが大きな課題であると考えられます。

Qriptでは、市場ニーズに対応しながら企業向け、コンシューマー向けのIMを開発しています。中でも「高度な暗号化によるセキュアな通信環境を実現すること」を重要視した設計指針を掲げた開発を行っております。

さらに、われわれ開発側とは別の方法で、IMユーザーの権利を守る活動を行っている「IMUA(Instant Messaging User’s Association )」様の活動に共感し、今後もその活動を支援していくという意思を表明する意味でも、この度相互リンクをさせていただく運びとなりました。


……………………………………………………………………………………
IMUA(Instant Messaging User’s Association)概要
(リンク »)
……………………………………………………………………………………

「IMUA(Instant Messaging User’s Association )」は、コロラド州
デンバーに本部を置く、アメリカ国内および全世界のIM・チャットユーザーの権利を守るために活動している団体です。

IMUAは、サービスプロバイダーや取り締まり機関、立法機関に対し、会員にとって有益となるような権利を主張しています。
ユーザーはIMUAへ個人として参加し、加入後は新製品およびサービスなどのメールニュースが毎月配信され、さまざまなフォーラムに参加することができます。また、会員はアメリカ国内または世界中で開催されている会議やセミナーに参加することができ、IMの将来を形作る役割を担っていきます。


……………………………………………………………………………………
日本初 ・ 企業向けインスタントメッセンジャー
Yocto(R)(ヨクト)<*2>: セキュアメッセンジャー 概要
……………………………………………………………………………………

『Yocto(R):Secure Messenger』は、ビジネスユースを前提にセキュリティを重視して開発されています。標準的な機能として、連絡相手の在席確認、変更自由な自身の状況表示、送信相手の既読確認、SSLによる暗号化、通信ログ管理、最大30MBの大容量ファイル転送、各種携帯電話での利用、電子会議室などを備えています。またオプションで、スケジューラ対応、音声・動画によるテレビ会議にも対応しています。

■Yocto(R):Secure Messenger オフィシャルサイト 
  (リンク »)
■Yocto(R):Secure Messenger
 60日間無償トライアル ダウンロードページ
  (リンク »)


……………………………………………………………………………………
Yocto(R) : セキュア メッセンジャー 動作環境
……………………………………………………………………………………

■サーバー
 対応OS:MIRACLE LINUX V3.0、HTTPサーバ:Apache 1.3.27 以降
■クライアント
 対応OS:Windows 2000 以降・Internet Explorer 5.5以上必須
 メモリ:128MB以上を推奨、HDD:20MB以上のインストール用空き容量が必要


<*1>株式会社Qript(クリプト)  (リンク »)   
<*2>インスタントメッセンジャー(IM) 
(リンク »)
あらかじめメッセージをやりとりしたい相手を登録しておくと、その相手がインターネットに接続しているかどうかが一目瞭然でわかり、リアルタイムでのメッセージのやりとりが可能なアプリケーションの総称です。
<*3> Yocto:ヨクト、10-24 数の最小単位の意


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪本件に関するお問い合わせ≫

株式会社 Qript  担当:輪崎(ワザキ)
Tel: 06-6267-6381 Fax: 06-6267-6382
Yocto(R):Secure Messenger オフィシャルサイト  (リンク »)
Yocto(R)ダイヤルイン: 06-6267-4910(ヨクト)
E-mail: sales@yocto.ne.jp webmaster@qript.co.jp
〒541-0059 大阪市中央区博労町2-2-13 大阪堺筋ビル8F


■株式会社Qriptについて

Qriptは、世界で初めて携帯電話向けのインスタントメッセンジャーを開発致しました。今後は、我々の提唱する「ステータス・コミュニケーション(=リアルタイムに情報を共有し、「形式知」として蓄積させ活用する)」の概念にもとづいて、あらゆるシーンにおいてコミュニケーションに関わる問題を解決していきます。

我々はIMの開発を軸に事業展開をおこなっておりますが、ソフトウェアメーカーという枠を飛び越えて、<コミュニケーション>をキーとした企画・立案から開発・運用・保守に至るまでの全ての業務を行うワンストップカンパニーとして、クライアント毎に最適なソリューションをご提供しております。

================================

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Qriptの関連情報

株式会社Qript

株式会社Qriptの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR