住宅向けWi-Fi機器市場が、大躍進する

株式会社データリソース 2005年01月12日

Wi-Fiメディア機器市場は、年平均成長率104.7%で拡大する

インスタット社によれば、住宅市場向けWi-Fi機器市場は、新しい標準規格、機器、サービス等の面で大きな変革の時期にあり、それが飛躍的な成長につながるとのことである。例えば、Wi-Fiメディア機器市場は年平均成長率104.7%で拡大すると同社は見ている。

拡大しているWi-Fi市場セグメントもあるが、逆に縮小しているのもある。インスタット社のディレクターNorm Bogen氏は、「例えば既存の802.11bWi-Fiインフラ市場は衰退、ユーザー数は減少し、802.11b製品の価格は下落する一方で、この業界の利益率を引き下げている」という。

インスタット社は、その他に以下の様な調査結果を得た。

・住宅市場向けWi-Fiベンダは、「Wi-Fiトリプルプレー(音声・映像・データの統合サービス)」戦略に主軸を置いている。

・ミニWi-Fi PCIカードは、2003年に出荷されたWi-Fiアダプタとほぼ同機能を果たすとみられ、Wi-Fi PCカードの様な市場優位性を示している。

・ほとんどのWi-Fiマルチメディア機器は、802.11gと802.11a/g標準規格の普及を促すが、さらに多くのRFチャンネルやより品質のよいサービスが必要となる。

インスタット社の調査レポート「住宅市場向け無線LAN:Wi-Fiトリプルプレー」は、アグリゲータ、アダプタ、クライアントなどの住宅向けWi-Fi機器市場の詳細な分析および予測を掲載している。さらに、通信、映像、データなどの様々な住宅向け無線セグメントの分析や、主要ベンダ別の市場シェアも盛り込んでいる。

◆調査レポート
住宅市場向け無線LAN:Wi-Fiトリプルプレー
(リンク »)

◆インスタット/MDR社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR