韓国で将来性を見せつけるデジタルマルチメディア放送

株式会社データリソース 2005年01月14日

韓国のDMB市場の年間収益が2010年までに8億ドルを超えると予測し ている。

インスタット社によると、デジタルマルチメディア放送(DMB)の試験放送と初期の展開は韓国で成功を収めており、サービスも幅広い支持を受けているようである。インスタット社では、韓国のDMB市場の年間収益が2010年までに8億ドルを超えると予測している。

インスタット社の無線調査部部長Clint Wheelock氏は次のように語っている。「技術革新と最前線の消費者サービスを数多く生み出す韓国は今、モバイルマルチメディア改革の先導者となっている。エンドユーザからの要望と多くのトップ企業による積極的な展開戦略が牽引役となり、DMBの試験放送と商業化は急速に進められている。韓国市場は新しいDMB技術、ユーザのニーズ、技術利用文化における変化を検証する際の非常に重要な試験モデルになるだろう。」

インスタット社では次のような調査結果も出している。

・DMBはモバイル性の点で衛星放送や無線LANにとって大きな利点があり、モバイル用マルチメディア配信に非常に適している。そして価格面でも3Gネットワークを介して提供されるVOD(ビデオオンデマンド)サービスよりも価格が安いため、消費者にとっては魅力的である。

・消費者調査によると、回答者はDMBの好きな特性としてDMBが携帯電話で利用できることを挙げている。またお気に入りの放送サービスでは、地上波TV番組の再配信をあげている。

・韓国のDMB市場に対する財務問題の主要なものとして次の2つがあげられる。
  (a)地上波DMBと衛星DMBサービス内容を充実させるために十分な投資額

  (b)広告収入と有料会員用サービスのバランスが整った収益モデル

「韓国のデジタルマルチメディア放送」レポートは、DMB開発の背景についても記載している。衛星DMB(S-DMB)と地上波DMB(T-DMB)の詳細な比較分析と、S-DMBとT-DMBの加入者、収益、機器の2004年から2010年までの市場を予測している。

◆調査レポート
韓国のデジタルマルチメディア放送
(リンク »)

◆インスタット/MDR社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR