ケーブルTVオペレータに有利となる広範なデジタルサービス

株式会社データリソース 2005年02月02日

広範なデジタルサービスによりケーブルオペレータはサービスの差別化をはかり、通信およびペイTVサービスプロバイダの競争に勝つことができる。

ケーブルモデムサービスおよびデジタル映像配信サービスによって、過去5年間の北米のケーブルオペレータの平均収益は倍以上になったとインスタット社は報告している。近年インフラが向上したため、現在ほぼ全ての主要ケーブルTVオペレータの運用エリア全体に新しいサービスを提供することができる。

「これらの広範なデジタルサービスで、ケーブルオペレータは自社サービスの差別化をはかり、通信およびペイTVサービスプロバイダの競争に勝つことができる。ケーブルモデムサービスとデジタルケーブル映像配信サービスがあれば、新規顧客をケーブルTVサービスに引き付け、既存顧客が別のサービスプロバイダに移行するのを食い止めることのできる競争力の強いバンドリングサービスが可能となる」とインスタット社のアナリストMike Paxton氏は言う。

インスタット社の調査結果を以下にあげる。

・ケーブルオペレータにとってケーブルモデムサービスの収益は非常に重要になっている。ケーブルモデムサービスの世界市場における収益は2003年に140億ドルだったが、2004年に180億ドルを超えた。

・世界のケーブルモデム加入者は2003年末に計3100万人だったが、2004年末までに4200万人に増加した。

・2004年末、世界のデジタルケーブルTV映像配信サービスの加入者は4200万人に達し、2003年に比べ20%増加した。北米のデジタルケーブルTV映像配信サービスの加入者は2700万人である。

インスタット社の調査レポート「デジタル業界のワンツーパンチ:ケーブルモデムとデジタルケーブル映像配信サービス」は、世界のケーブルモデムおよびデジタルケーブル映像配信サービス市場について記載している。ケーブルモデムサービスの技術規格と市場力学について考察しており、ケーブルモデムサービスの地域および国別加入者データと、2008年に渡る加入者増加の予測データを提供している。またケーブルTVサービスの地域および国別加入者データによって、世界のケーブルTV業界の成長を示している。特に焦点が当てられているのはデジタルケーブルTVサービスである。また2008年にわたる世界のケーブルTVおよびデジタルケーブルTVの地域別の加入者予測を提供している。

◆調査レポート
デジタル業界のワンツーパンチ:ケーブルモデムとデジタルケーブル映像配信サービス
(リンク »)

◆インスタット社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR