教育市場はITベンダにとって高度に専門的な分野になりつつある

株式会社データリソース 2005年03月29日

米国の調査会社インスタット社によると、米国では80%以上の州で、予算削減や税収の落ち込みが予測されており、教育分野を対象とするベンダや通信キャリアは新たなマーケティングやセールスの努力を強いられることになるという。たとえば、教育分野においてブランドと差別化は特に重要で、コミュニティや学校に食い込むことが重要なステップになると見られている。

アリゾナ州スコッツデール、2005年3月17日
技術や通信企業が教育産業市場において成功を収めるには、この高度に専門的な分野におあつらえ向きのサービスを提供する必要があるとインスタット社は述べている。80%以上の州で、予算削減や税収の落ち込みが予測されており、教育分野を対象とするベンダや通信キャリアは新たなマーケティングやセールスの努力を強いられることになるだろう。たとえば、教育分野においてブランドと差別化は特に重要で、コミュニティや学校に食い込むことが重要なステップになるだろう。さらに、多くの大学が州などと共同して、通信やITのコスト削減のための提携や契約を結んでいることによって、技術ベンダにとってはより一層の努力を強いられることになるだろう。

インスタット社は下記についても調査した。
・ 特にローカルや長距離通信などの基本的なサービス契約において、コストは最大の課題である
・ ベンダは通信教育やポータル、ウエブ上での学習、バーチャル教室などの主要なアプリケーションにおいてソリューションを提供すべきである
・ ベンダは連邦や州の補助金、企業の援助、提携やコミュニティを巻き込む活動など、あらゆる資産の機会をとらえるようなプログラムを開発すべきである

インスタット社の調査レポート「The Playing Field:米国教育産業市場分析(パート1)-電話会社とサードパーティプロバイダ」は、通信企業、主要な教育分野におけるサービスプロバイダ、サードパーティプロバイダ、システムインテグレータの企業プロフィールを掲載している。このシリーズの調査レポートのパート1であり、パート2は教育垂直市場のネットワークハードウェア業者の競争力を概観している。12の企業のプロフィールを提供している。


◆調査レポート
The Playing Field:米国教育産業市場分析(パート1)-電話会社とサードパーティプロバイダ
(リンク »)

◆インスタット/MDR社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR