2004年に再興したマルチサービススイッチ市場

株式会社データリソース 2005年04月05日

米国の調査会社インスタット社は、マルチサービススイッチ市場は2005年に7%成長し、今後5年間CAGR6%以上で成長すると予測している。

米国の調査会社インスタット社の最新市場調査レポートが刊行されました。

アリゾナ州スコッツデール、2005年3月29日
2004年の世界のマルチサービススイッチ市場は、2003年から9%増の23億ドルの売上で立ち直り、サービスプロバイダへの売上げが90%を占めたとインスタット社は報告している。

「サービスプロバイダが、ネットワークキャパシティへの投資を再開し、ブロードバンドの高まりに対応するためにキャパシティを増やし、MPLS IP VPNやイサネットのような新しいサービス提供をはじめたという点で、2004年は転換期であった。無線接続ネットワーク(Radio Access Network)のバックホールなどのためにマルチサービススイッチを購入する無線サービスプロバイダは成長しており、マルチサービススイッチベンダにとって重要な市場である」とインスタット社アナリストHenry Goldberg氏は語る。

インスタット社は下記についても言及している。

- インスタット社は世界のマルチサービススイッチ市場は2005年に7%成長し、今後5年間CAGR6%以上で成長すると予測する

- マルチサービススイッチ市場は成熟しており、サービスプロバイダがMPLSネットワークへ移行する際のルーターとの激しい競争に直面して、売上高は徐々に下降するとインスタット社は予測する

- ノーテルはマルチサービススイッチの売上げで4年間トップの座にあり、シェアは34%に達している

インスタット社の調査レポート「マルチサービススイッチ市場:順調に回復」は、世界のマルチサービススイッチ市場を予測する。アプリケーションごとの収益のシェア、主要な機器ベンダの詳細なプロフィール、最新の商品開発動向、顧客情報、主要サービスプロバイダがネットワークでどのようにマルチサービススイッチを利用しているかと将来の方向性を調査している。

◆調査レポート
マルチサービススイッチ市場:順調に回復
(リンク »)

◆インスタット/MDR社について
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR