車輌向けナビゲーションシステム

株式会社データリソース 2005年04月18日

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。 5月出版予定です。

あらゆる新車に、工場でナビゲーションシステムを搭載するようになってきている。その数は増加しているが、アフターマーケットには安いハイエンドナビゲーション製品があふれている。OEMとアフターマーケットベンダが、車載用のIP(instrument panel)の支配権を得ようと争っている。
ABIリサーチの調査レポート「車両向けナビゲーションシステム:ダッシュボード内、ダッシュボード上、PDA、ポータブルナビゲーションシステムの世界のトレンドと戦略」は、携帯端末やPDAなど、従来とは異なったチャネルの製品が増加しているという状況について詳細に述べている。また、リアルタイムの交通情報提供機能を追加したり、衛星、ラジオなどのナビゲーションシステムによるデータ配信いついても調査している。
重要なビジネス上の問題、市場ニーズ、技術開発と、市場潜在的な影響要因を特定している。この調査レポートは、数十のチャートとテーブルによって2010年までの主要な世界市場を定量化し、非常に大規模な世界的企業のプロフィールも掲載している。

◆調査レポート
車輌向けナビゲーションシステム:ダッシュボード内、ダッシュボード上、PDA、ポータブルナビゲーションシステムの世界のトレンドと戦略
(リンク »)

◆ABI リサーチ社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR