欧州の位置情報サービス

株式会社データリソース 2005年05月13日

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。 5月出版予定です。

WAPやモバイルデータが無線加入者の関心を引かなかったため、2000-2002年は欧州の位置情報サービス(LBS)にとって困難な年だった。しかし、2003年にHutchisonの3GサービスとVodafone’s Live!等のモバイルマルチメディアサービスが商業的に開始して状況が変わった。Vodafone UK等のモバイルオペレータは、モバイルコンテンツが2004年3月のサービス収益の1.9%に達して、1.0%だった前年から約2倍になったと報告した。 また、欧州のモバイルオペレータが付加価値データサービスを支えるため、位置特定技術への取り組みに力を入れていることが明らかになった。
ABIリサーチの調査レポート「欧州の位置情報サービス:市場の見解、E112、LBSローミング」は、欧州の現行の位置情報サービスの信頼性の高い分析を必要としている世界の位置情報インフラベンダ、位置情報アプリケーションの開発者、専門家の通信コンサルタント、モバイルオペレータに有益である。

◆調査レポート
欧州の位置情報サービス:市場の見解、E112、LBSローミング
(リンク »)

◆米国ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR