米ノベル、中国のLinuxサーバ市場で最大のシェアを獲得

飛躍的な成長が、経験豊かなリーダーシップと包括的なパートナ戦略による 新市場開拓能力を実証

ノベル株式会社 2005年08月08日

オープンプラットフォーム・コンピューティングにおけるリーダーシップの強化を進める米国ノベル社(以下 ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は、米国のIT調査会社であるIDCが最近発表した調査“China Linux Market Analysis, 1H2005”(「中国Linux市場分析2005年上半期」)において、同社が2005年上半期に中国のLinuxサーバOS市場で最大のシェアを獲得したと発表しました。この調査は、ノベルが金額ベースで32.9%、台数ベースで30%のシェアを獲得し、業界をリードしていることを示しています。

IDCチャイナの市場アナリスト、ニールス・ジャン氏は、「2005年上半期において、ノベルは市場平均よりも高い伸びを示しました。同社の製品の幅広さが、他のLinuxベンダとの大きな差別化要因となっています。ノベルはNovell(R) SUSE(R) LINUXに加え、180以上のソフトウェア製品を提供しています」と語っています。

この1年間、ノベルは中国において積極的な成長戦略を遂行し、IBMのグレーターチャイナ地域担当Linuxディレクタであったチャン博士など数人のLinux専門家を新たに任命し、この地域におけるオペレーションを強化してきました。ノベルは、投資戦略の一環として、China Standard Software社、Huawei Technologies社、Neusoft社、AsiaInfo社、Skybility社など、中国のトップIT企業とのパートナ契約を締結しています。

ノベルのLinux製品やサービスは、中国の政府やテレコム、金融サービス分野で広く使われており、お客様としては、中国人民銀行、中国建設銀行、交通銀行上海支店、中国気象局、Huawei Technologies社、ZTE社、AsiaInfo社、China Post紙などがあります。




◇ ノベルについて
Novell, Inc. (米国本社) は、43カ国、50,000社以上のお客様企業に対し、インフラストラクチャ関連のソフトウェアとサービスを提供する先進企業です。企業データセンターから部門レベル、デスクトップにわたるソリューションで20年以上の実績を持ち、世界中の6,000人の社員と5,000のパートナ、サポートセンターによって、Identity Driven Computing(アイデンティティを基盤とするコンピューティング環境)とLinuxソリューションへのお客様のニーズに応えています。商用ソフトウェアとオープンソースソフトウェア双方の分野においてエンタープライズクラスのソフトウェアとサポートを提供し、業務の柔軟性の向上と選択肢の拡大、TCOの削減を実現します。ノベル株式会社は、Novell, Inc.の日本法人です。詳細はこちらのサイトをご覧ください。(Novell, Inc. www.novell.com/ ノベル株式会社 www.novell.co.jp )

*Novellは米国およびその他の国においてNovell, Inc.の登録商標です。*SUSEは米国Novell, Inc.の一部門であるSUSE LINUX Products GmbHの登録商標です。*LinuxはLinus Torvals氏の登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR