ロアグループ社が中国の通信と放送の融合に関する調査レポートを出版

株式会社データリソース 2005年08月09日

中国でも同様に通信と放送の融合が活発的に展開されており、代表的な市場としてIPTVとモバイル放送市場があり、昨今ではマスメディアから最も注目されているという。

韓国、中国、そして日本に拠点を置き、世界の移動体市場を調査するロアグループ社は、中国での通信と放送の融合について調査・分析した 「中国の通信・放送融合をめぐる動き-政府政策・各関連事業者動向・サービス現況」レポートの出版を発表しました。

ロアグループ社では、レポートの出版にあたり、中国の市場について次のように述べています。
>> 世界の通信市場では異なる産業との融合が活発化している。中国においても同様に産業間の融合傾向があり、現在では通信と放送の融合が活発的に展開されている。中国では政府の規制が多く、新サービスの提供や事業展開をする際には、最も重要かつ影響力のある要因として政府政策を挙げることができる。
>> 通信と放送のコンテンツ、端末、ネットワーク及び事業者の事業領域などの側面から、通信と放送の境界線が崩れており、このような現象は新たな収入源を求める市場環境の変化、技術的な側面と、これに相応する政府政策の変化に起因している。
>> 関連業界によると、2009年の中国IPTV加入者数は1千万人を超えると予想しており、加入者当たりの毎年平均1,000RMBを消費するとの前提で計算すると、中国のIPTV市場規模は100億RMBを超えると予想される。このIPTV市場をめぐり、中国内外の企業が積極的にIPTV市場へ進出している。

「中国の通信・放送融合をめぐる動き-政府政策・各関連事業者動向・サービス現況」レポートで、ロアグループ社は、中国における放送と通信の融合サービスに関わる中国の政策について調査・分析し、中国の規制環境についても言及しています。また、融合サービスの現況についても分析しています。


◆調査レポート
中国の通信・放送融合をめぐる動き
政府政策・各関連事業者動向・サービス現況
(リンク »)

◆ロアグループ社について
(リンク »)

-------------------------------------------------------
「中国の通信・放送融合をめぐる動き-政府政策・各関連事業者動向・サービス現況」レポートは海外および日本国内のIT市場を中心とした調査資料を幅広く取り扱うデータリソースが販売しています。

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp
-------------------------------------------------------

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR