通信経由のTV放送サービスは今後数年間で急速に成長する

株式会社データリソース 2005年09月08日

米国の調査会社インスタット社のアナリストによると、多くの通信会社はテレビ放送とVOD(ビデオオンデマンド)サービスを開始しようとしており、デジタルビデオレコーディング(DVR)、HDTVなどの高度なサービスや、その他の通信アプリケーションが今後も追加されることが予想されるという。

世界の多くの地域で、通信事業者はすでにテレビサービスを提供し初めているか、これからはじめようとしているとインスタット社は報告している。2004年末現在のテレビサービス加入者は160万で、2009年末には320万に伸びると予測されるが、その半数以上がアジアの加入者である。

「多くの通信会社はテレビ放送とVOD(ビデオオンデマンド)サービスを開始しようとしている。デジタルビデオレコーディング(DVR)、HDTVなどの高度なサービスや、その他の通信アプリケーションが今後も追加されるだろう。」

この調査レポートは以下についても調査している。

- 北米ではベライゾンとSBCがテレビサービスを開始する準備を進めているが、フランチャイズ規制の問題がその決定のペースを左右するだろう
- テレビ放送のコンテンツプロセッシング、オンデマンドコンテンツプロセッシング、コンテンツセキュリティ、さらにはミドルウエアによって、通信事業者が得る収益は2009年には6億ドルを超えるだろう
- 欧州では国営のPTTや競争的な放送サービス事業者が、高速インターネット接続、VoIP、テレビといったいわゆるトリプルプレイを提供することに熱心である

インスタット社の調査レポート 「通信経由のTV放送は本格普及段階に突入 (Telco TV In Mass Deployment Phase)」は、DSL、ファーバートゥーザホーム(FTTH)などの次世代ネットワークを使ってデジタルテレビサービスを提供しようとする通信事業者の世界市場を調査している。通信事業者のテレビ加入者数、機器による収益、サービス収益などの予測、市場促進要因の分析を提供している。


◆調査レポート
通信経由のTV放送は本格普及段階に突入
Telco TV In Mass Deployment Phase
(リンク »)

◆インスタットについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR