まだ初期段階にあるポータブルメディアプレイヤー市場

株式会社データリソース 2005年09月08日

米国のインスタット社は2009年までに世界のポータブルメディアプレイヤー出荷数は750万に達すると予測している。

インスタット社の調査レポート「ポータブルメディアプレイヤー市場はビデオコンテンツの適用性次第 (Video Content Availability Will Be A Key Factor in Portable Media Player Growth )」によると、ポータブルメディアプレイヤー(PMP)市場がさらに発展するためには、いくつかの課題があるとのことである。価格、デジタルライツマネジメントのほか、最も重要なのはビデオサービスプロバイダが動画をダウンロードする進んだ技術である。

ポータブルメディアプレイヤーベンダにとってよいニュースがあるとすれば、メーカーやコンテンツプロバイダに、ポータブルメディアプレイヤー向けのビデオコンテンツをサービスに取り入れようとする動きがあることだ。さらには、ワイヤレスや大型画面などのような新しい製品機能が、来年度にも利用できるようになることである。インスタット社は、さらに進んだ機能によって、より多くのビデオコンテンツを提供できるようになり、市場をさらに発展させる要因になると信じている」とインスタット社のアナリストStephanie Guza氏は語る。

インスタット社はまた、次のような調査結果を明らかにしている。

- 今年のポータブルメディアプレイヤー市場は依然初期レベルにある
市場に普及するには現在の約400から500ドルのポータブルメディアプレイヤーの価格は高すぎる
- ポータブルメディアプレイヤーは携帯型ゲーム機やスマートPDA、ポータブルDVDプレイヤーなどのほかの複合機と競合するようになるだろう
- インスタット社は、2009年までに世界のポータブルメディアプレイヤー出荷数は750万に達すると予測する

インスタット社の調査レポート「ポータブルメディアプレイヤー市場はビデオコンテンツの適用性次第 (Video Content Availability Will Be A Key Factor in Portable Media Player Growth )」は、ポータブルメディアプレイヤーとポータブルビデオプレーヤー(PVP)の市場をカバーし、2009年までの出荷数と収益の予測、メーカーとコンポーネントベンダのプロフィール、ビデオコンテンツの可用性分析を提供する。


◆調査レポート
ポータブルメディアプレイヤー市場はビデオコンテンツの適用性次第
Video Content Availability Will Be A Key Factor in Portable Media Player Growth
(リンク »)

◆インスタットについて
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR