RFIDボーダーセキュリティ市場

株式会社データリソース 2005年10月03日

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。 10月出版予定です。

国家の安全は、世界の国々や政府にとっての優先事項である。過去4年間特に、政府機関はテロリストの攻撃によって注目を浴びており、セキュリティに頭を悩ませている。多くの国が、国境や国内でセキュリティを強化しようとしている。
ABIリサーチの調査レポート「RFIDボーダーセキュリティ市場:RFIDとバイオメトリック技術ですすむ書類識別と本土安全」は、RFIDやバイオメトリック技術などの世界の国家安全の主要要件を査定している。e-パスポート、非接触型ビザ、コンテナトラッキング、個人用IDカード等の国内用セキュリティーツールを含む、多数のセキュリティー向けアプリケーションについて考察している。
プライバシーに対する懸念、技術の実現性、国際法制について論じ、主な市場参加者の概要を提供している。RFIDとバイオメトリック技術の背景となる情報も参考のために記載している。2003-2009年の予測データを地域およびアプリケーション別に提供している。

◆調査レポート
RFIDボーダーセキュリティ市場:RFIDとバイオメトリック技術ですすむ書類識別と国土安全
(リンク »)

◆米国ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!