2008年のオリンピック年からの成長が期待される中国のIPTV市場

株式会社データリソース 2005年10月06日

米国の調査会社インスタット社では、北京市をホスト国としてオリンピックが開かれる2008年からIPTV市場は盛り上がり、2008年の中国のIPTV加入者は450万人、そしてセットトップボックスの売上では2億3130万ドルを獲得すると予測している。

2008年のオリンピックによる急成長までは、中国のIPTV加入者の増加は控えめ
になるだろうとインスタット社は報告している。主要なアプリケーションと成
熟した技術の出現に伴い、IPTV市場は北京市をホスト国としてオリンピックが
開かれる2008年から高まり、2008年の中国のIPTV加入者は450万人、そして
セットトップボックスの売上で2億3130万ドルを獲得するとインスタット社は
予測している。

「アナログTV、ブロードバンドの付加価値サービス(VAS)、DVD、ケーブルTVな
ど、数多くの似通った動画配信サービスが存在するが、IPTVはいくつかの優れ
た相乗効果をもち、使いやすいため将来性が高い」とインスタット社のアナリ
ストAnty Zheng氏は語っている。「中国では3億6000万人のTV視聴者と2000万
人のブロードバンドユーザが潜在的なIPTV利用者である」

インスタット社はまた、次のような調査結果を明らかにしている。

- 中国ではUTStarcom社やZTE(中興通訊)社など20社以上のベンダがキャリア
向けにIPセットトップボックスを提供している
- セットトップボックス売上の約90%がキャリアのサービスとセットでエン
ドユーザに販売されている。残り10%は従来どおりの方法で販売されている
- SMEGやEastTVなどのマルチメディア関連企業が特定のIPTVのコンテンツ開
発で通信キャリアとの合意した

インスタット社の調査レポート「中国のIPTVはオリンピックと共に始まる -
IPTV in China Gets an Olympic Start」は、中国IPTV市場の発展についてカ
バーしている。2005年から2010年までの加入者数、セットトップボックス出荷
数、売上予測、ベンダとプロバイダが直面する技術、マーケティングの課題に
ついての詳細な調査結果を提供している。

◆調査レポート
中国のIPTVはオリンピックと共に始まる
IPTV in China Gets an Olympic Start
(リンク »)

◆インスタットについて
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!