チップと機器の価格下落にもかかわらずWLAN市場は力強い成長

株式会社データリソース 2005年10月17日

米国の調査会社フォワードコンセプト社では、WiMAXとWiMAX以前の機器市場(802.16dと802.16e)は、2005年の7200万ドルから年平均成長率130%で伸び、2009年には20億ドル以上にまで成長すると予測している。

米国調査会社フォワードコンセプト社の無線LAN(WLAN)/WiMAX機器とチップ市場に関する調査レポート 「Wi-Fiを超えて:802.11n, VoWi-Fi & WiMAX - 機器とチップの市場 - BEYOND Wi-Fi: 802.11n, VoWi-Fi & WiMAX - EQUIPMENT & CHIP MARKETS」 は、802.11nとWi-Fi上のVoIPへの市場のシフトを詳細に分析し、立ち上がりつつあるWiMAX市場を予測している。 「成長しつつあるWLAN市場は、新しいアプリケーションと市場機会が始まる際に、市場を拡大しつつ、コストと価格の ラーニングカーブ(学習曲線)が如何にして描かれていくかを知ることのできる典型的な例である」と調査レポートの 著者であるCarter L. Horney氏は語る。

「特に、平均販売価格は23%の低下が予測されるにもかかわらず、WLAN製品の世界の出荷は2005年に6%増加して52億ドルに拡大するだろう」とHorney氏は続けた。

WLAN機器市場は、新しいIEEE 802.11nが最も速く成長し、VoWi-Fi機器が市場投入され、従来のWi-Fiインフラも伸びて、2006年に59億ドルに達するだろう。

この調査レポートは、WiMAXとWiMAX以前の機器市場(802.16dと802.16e)は、2005年の7200万ドルから年平均成長率130%で伸び、2009年には20億ドル以上にまで成長すると予測する。

「フォワードコンセプト社は、WiMAXをWi-Fiと3Gを補完するとみなしている。固定向けの802.16d対応システムは、DSLやケーブルが使えない場合に、Wi-Fiホットスポット用のバックボーンを提供することができる。新しい802.16eがモバイルWiMAX機能を提供できれば、今後数年間は主流であり続けるWi-Fiインフラをよりいっそう発展させるだろう」と、Horney氏は語った。

その他の調査結果は下記の通り。

- 当初はモバイルWiMAXが3Gにとって脅威であると見られていたが、現在ではノキアなどのセルラーベンダは、WIMAXが補完的な役割を果たすとみている。1メガバイトあたりの単価でみると、802.16eのデータ配信コストは、セルラーネットワークをオーバーレイした場合のHSDPAや1xEV-DOよりもかなり安いと予測されていた。

- 802.16d対応の固定操作ユニットから始まったWiMAX専用のチップセットは2005年に出荷が始まり、収益は540万ドルと予測されている。しかし、モバイル用の802.16eチップセットは2006年にサンプル出荷が始まり、これらのチップ市場は年平均成長率209%で成長して、2009年には併せて4億8900万ドルとなると予測される。


◆ フォワードコンセプト社の調査レポート「Wi-Fiを超えて:802.11n, VoWi-Fi & WiMAX - 機器とチップの市場 - BEYOND Wi-Fi: 802.11n, VoWi-Fi & WiMAX - EQUIPMENT & CHIP MARKETS」に関して

この調査レポートは、世界のWi-Fi機器とチップ市場の包括的な分析を提供する。また、これらの市場のODMs、OEM、チップベンダの輪郭を描き、WLANとWiMAX市場にかかわる多くの企業の製品レビューとインタビュー、アクセスポイント(APs)、基地局(WiMAX)、ネットワークインターフェースカード(NICs)、ワイヤレスルータゲートウエイ(WRGs)、WLANとWiMAXネットワークを実現するチップセットなどのすべての市場セグメントの2009年までの詳細な予測を提供し、それぞれの市場について、ユニット数、平均販売価格(ASP)、総収益を予測している。

さらに、台湾ODMsを含むすべての主要機器プロバイダのWLANプロフィール、RFとパワーアンプリファイアチップとベースバンド/PHYとMACサプライヤなどの、WLANとWiMAXの両方のチップベンダのプロフィールを提供する。それぞれのクラスごとにチップベンダシェアの詳細を明らかにするだけではなく、どのチップベンダの製品がどの機器ベンダに出荷され、再び商標化されて、他のベンダ名で販売されるかを示している。

また、WLAN技術で可能にされた多くの新しい販路と、VoWi-Fi電話、WLAN/セルラー統合携帯電話、ホームマルチメディアテレビネットワークの成長をについて議論し、ノートPC、PDA、防犯カメラ、その他多くのアプリケーションに内蔵されているWLANの市場を予測する。

◆調査レポート
Wi-Fiを超えて:802.11n, VoWi-Fi & WiMAX - 機器とチップの市場
BEYOND Wi-Fi: 802.11n, VoWi-Fi & WiMAX
EQUIPMENT & CHIP MARKETS
(リンク »)

◆フォワードコンセプト社について
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!