中国の携帯電話市場の調査・予測レポートをロアグループ社が出版

株式会社データリソース 2005年12月12日

世界の移動体市場を調査するロアグループ社は、中国の携帯電話市場の調査・分析・予測を行い、 「市場別の移動体通信市場の予測 中国携帯電話市場の予測 - 2005年上半期の分析・2003-2008年の市場予測」 レポートの出版を発表しました。

韓国、中国、そして日本に拠点を置き、世界の移動体市場を調査するロアグループ社は、中国の携帯電話市場の調査・分析・予測を行い、 「市場別の移動体通信市場の予測 中国携帯電話市場の予測 - 2005年上半期の分析・2003-2008年の市場予測」 レポートの出版を発表しました。

ロアグループ社では中国の移動体通信市場について次のように述べています。

- 現在中国の移動体通信市場は急速に発展を遂げており、新規需要を取り込むために、移動体通信キャリア間の競争が熾烈に展開されている。これにより2005年以降の年平均成長率は10%と推定された。このような成長傾向に後押しされ、2008年中国の移動体通信加入者数は5億1千105万人と予測される。これは中国の全体人口対比普及率28.07%に該当する数値である。

- チャイナモバイル及びチャイナユニコムの今後のマーケットシェアは各々、最近数年間同じような数値である65%、35%から大きく変化はないと分析された。2005年プリペイド加入者数は2億4千202万人と予想され、移動体通信キャリアが3Gに備えるための今後の戦略においても、プリペイドが引き続き活発化すると予想される。

- 移動体通信キャリア間の加入者誘致及び新規加入者を取り込むための熾烈な競争により、移動体通信キャリア両社の全体の加入者の解約率は2004年よりも若干高い1.66%となると予想される。

- 2005年の中国移動体通信市場の売上高総額は3,313億RMBと予想され、年平均成長率は12.17%となり、5,030億RMBの巨大市場へと成長すると予測される。

「市場別の移動体通信市場の予測 中国携帯電話市場の予測 - 2005年上半期の分析・2003-2008年の市場予測」レポートは、中国の携帯電話加入者数や2大キャリアである、チャイナモバイル(China Mobile - 中国移動通信)とチャイナユニコム(China Unicom -中国聯合通信)について分析しています。また中国の携帯電話解約率の予測やデータ加入者数予測も提供されています。

さらに別途提供されるMSエクセルファイルには、中国の各目GDPや消費物価指数、中国の携帯電話普及率などのデータが含まれています。


◆調査レポート
市場別の移動体通信市場の予測 中国携帯電話市場の予測
2005年上半期の分析・2003-2008年の市場予測
(リンク »)

◆ロアグループ社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR