日本IBMとハイペリオンが販売提携を強化、対象をハイペリオン全製品に拡大

ハイペリオン株式会社 2004年07月27日

2004年7月27日 - ハイペリオン株式会社(以下:ハイペリオン、本社:東京都港区、代表取締役社長:平野拓也)は、日本IBMのソフト販売子会社である日本アイビーエム・アプリケーション・ソリューション株式会社との間にこのたび再販契約を締結しました。これにより、日本IBMおよびそのビジネス・パートナーは、日本国内において、ハイペリオンの全製品を取り扱うことが可能になり、お客様により適切なソリューションを提供できるようになります。

日本IBMは、これまでIBMとハイペリオン両社の米国本社間で締結された、OLAPサーバーのHyperion EssbaseのOEM契約に基づき、データウェアハウスの中核的なソリューションであるDB2 OLAP Serverの販売を行ってきました。今回の再販契約により、今後はこれに加え、経理や財務部門向けの予算管理・業績予測アプリケーションHyperion Planningや、連結経営管理アプリケーションHyperion Financial Managementなどのライセンス販売を開始します。これらの製品を活用し、日本IBMと、IBMのコンサルティング部隊であるIBMビジネスコンサルティング サービス株式会社は協力して、お客様の予算編成、業績予測、経営分析などの業務改革を支援します。

一方、ハイペリオンでは、製造業や流通業に加えて日本IBMが得意とするグローバルな企業への大幅なビジネスの進出を期待しています。また、予算管理や需要予測といった新しい分野の市場開拓も重要な事業戦略の一つとしており、両社でより啓蒙活動を協力しておこない販売の拡大をしていく方針です。

ハイペリオン株式会社の平野拓也代表取締役社長は次のように述べています。「多くの欧米企業では既に株主に対する説明責任や正確な業績予測の報告義務から、グローバル連結経営管理はもちろんのこと、全社レベルでおこなう予算編成や需要予測プロセスも非常に重要視されています。グローバル化が進む中で日本企業にもこの波が近い将来押し寄せてくることは間違いありません。そのような中で日本IBMと当社が協業して、DB2 OLAP Serverに加えてこの市場を開拓していけることに大きなビジネスへの期待を寄せています。」

IBMビジネスコンサルティング サービスの中澤進・取締役フィナンシャルマネジメント担当は次のように述べています。「今回のパートナーシップの拡大により、お客様の経営管理サイクルをトータルに支援するビジネス・パフォーマンス・マネージメント・ソリューションの幅が広がりました。IBMは単なるハイペリオン製品の販売ではなく、お客様のビジネス上の課題の発掘から最適なソリューションの提案・構築、そしてシステム運用までを包括的に提供することで、お客様の競争力の向上に尽力します」



ハイペリオン・ソリューションズ・コーポレーションついて
ハイペリオン(NASDAQ:HYSL)は、ビジネス・パフォーマンス・マネジメント・ソフトウェアのグローバルリーダーです。戦略をプランに具体化し、実績を把握するとともに、財務状況および業績を向上させるための「洞察力」を企業に提供しております。そして最も充実したアプリケーション群と、市場をリードするビジネス・インテリジェンス・プラットフォームを統合することにより、総合的なビジネス・パフォーマンス・ソリューションでお客様を支援し続けております。600社以上のパートナーのネットワークにより、革新的なソリューションとサービスをお客様に提供しており、その導入企業は9000社以上(フォーチューン誌トップ100社のうち91社を含む)にのぼっています。

米国カリフォルニア州のサニーベールを本社とし、世界20カ国に約2,500人の従業員を擁しており、2004年のフォーチューン誌で最も働きたい会社ベスト100社に選ばれています。また、販売代理店のみを通して営業展開を行っている国が25カ国あります。ハイペリオンの総売上高は、2004年6月30日を期末とする会計年度において6億2200万ドルに達しています。 (リンク »)


ハイペリオン株式会社について
ハイペリオン・ソリューションズ社の日本法人です。日本におけるハイペリオン製品のサポート全般を目的に設立され、ハイペリオン製品の販売、マーケティング、コンサルティング、トレーニング、テクニカルサポートを業務としています。所在地、東京都港区虎ノ門2-10-1新日鉱ビル西棟10F。代表取締役社長、平野 拓也。 (リンク »)


Copyright: 2004 Hyperion Solutions Corporation. All rights reserved.
Hyperion、ハイペリオンのロゴはHyperion Solutions Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名、社名は全て各社の商標および登録商標です。

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆ハイペリオン株式会社 マーケティング Tel: 03-5545-9310 Fax: 03-5545-9301 
E-mail: japaninfo@hyperion.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR