シスコシステムズ、Topspin Communications社を買収

~サーバ ファブリック スイッチ、InfiniBandテクノロジー、サーバ仮想化ソフトウェアでデータセンターソリューションを拡充~

シスコシステムズ合同会社 2005年04月15日

2005年4月14日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は、本日、株式非公開企業のTopspin Communications, Inc.(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー)の買収契約が正式に成立したことを発表しました。Topspin社は、新たなクラスのサーバ ネットワーク機器、サーバ ファブリック スイッチの大手プロバイダーで、グリッドやユーティリティ コンピューティング、クラスタード エンタープライズ アプリケーション、サーバの仮想化などを実現する、高性能でプログラマブルなインフラストラクチャを提供しています。サーバ ファブリック スイッチは、複数のサーバを1つのグリッドに接続し、そのサーバ グリッドに対してネットワークやストレージを接続することができるよう設計されたものです。

この度の買収により、シスコは、お客様に柔軟性の高いグリッド的な方法でデータセンターを構築するための特殊なネットワーキング技術やサービスを提供する上で、よりいっそうの力を発揮することができるようになります。Topspin社の製品ラインによって、シスコのデータセンター スイッチング ソリューションにInfiniBandをベースとしたサーバ スイッチングが加わることとなり、インターネット/イントラネット インフラストラクチャ向けのイーサネット対応Catalystスイッチング プラットフォームや、ストレージ エリア ネットワーク向けのマルチプロトコル(Fibre Channel、FCIP、iSCSI、FICON)対応MDSスイッチ製品をはじめとする、シスコの従来のネットワーク スイッチング ソリューションやストレージ スイッチング ソリューションが補完されます。

買収契約の条件に基づき、シスコは約2億5,000万ドルの現金およびオプションでTopspin社を取得します。買収は、関連する規制当局の承認をはじめとする標準的な完了条件に基づいて行われ、シスコの2005年会計年度第4四半期が終了する2005年7月30日までに完了する予定です。

「ブレードやグリッド コンピューティング、クラスタード アプリケーションなどのサーバ アーキテクチャが広く導入されるようになり、データセンター部門に新たな市場機会が生まれています。こうした新しいコンピューティング環境が導入されるなか、我々にとって重要なのは、お客様のニーズに対応したサーバ ネットワーク技術を提供することです。Topspin社のサーバ ファブリック スイッチと仮想化ソフトウェアが加わることによって、お客様にエンドツーエンドの優れたデータセンター スイッチング機能を提供することができるようになります」と、シスコの上級副社長兼データセンター、スイッチング、ワイヤレス テクノロジー グループ担当ルカ・カフィエロは述べています。

Topspin社の製品は、高性能なグリッドおよびユーティリティ コンピューティング、 クラスタード エンタープライズ アプリケーション、サーバの仮想化などが導入されているデータセンターをターゲットとしています。お客様には、計算やデータ量の多いタスクを扱い、基盤インフラストラクチャに高い可用性と管理容易性が必要な、ミッションクリティカルなアプリケーションを使用している、企業、サービス プロバイダー、研究機関、大学などがあります。Topspin社のテクノロジーは、価格やパフォーマンスを改善し、リソースの柔軟性を高め、機器と管理のコストを大幅に削減することによって、極めて高い 投資回収率を実現します。

この度の買収により、シスコの製品ポートフォリオにInfiniBandテクノロジーが加わることで、アプリケーション ネットワーキングのニーズに応える新たな方法をお客様に提供することができます。大手サーバ ベンダー数社は、スタンダードなサーバ ソリューションとブレード サーバ ソリューションの両方で、クラスタリング ソリューションやグリッド ソリューションの一部としてInfiniBandをサポートすることを発表しています。具体的には、Dell、HP、IBM、NEC、SUNの各社がTopspin社との提携を発表し、InfiniBandベースのサーバ ファブリック スイッチングを製品ポートフォリオの一部として提供するとしています。

買収が完了した時点で、Topspin社はシスコの上級副社長ルカ・カフィエロが率いるデータセンター、スイッチング、ワイヤレス テクノロジー グループに統合されます。Topspin社は2000年4月に創立され、米カリフォルニア州マウンテンビューとインドのバンガロールに約135人の従業員を擁しています。

シスコシステムズ株式会社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2005年4月14日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR