MROソフトウェア、EAMソフトウェアのトッププロバイダーとして、エネルギー・公益向け作業&資産管理市場のリーダー・クアドラントに位置付けられる

ガートナー社の権威ある「マジック・クアドラントレポート」のリーダークアドラントとして認識される

MROソフトウェアジャパン株式会社 2005年09月14日

米国マサチューセッツ州ベッドフォード発-2005年9月7日-戦略的資産管理ソリューションにおける世界トップ ベンダーであるMRO Software, Inc.(Nasdaq: MROI、日本オフィス: 東京都港区、以下MRO)は、EAM(Enterprise Asset Management:企業資産管理)ソリューション分野で、リーディングプロバイダーとしての地位を確立したと発表しました。

それは、ガートナー社の権威あるマジック・クアドラントレポート2005年エネルギー、公益向け作業&資産管理システム市場にてリーダークアドラントとして位置付けられたことによります。

“Market Share: ERP Software, Worldwide, 2002-2004,” (注1)のレポートでは、MRO社は2004年度中の新しいライセンス収入を基に、全世界のEAM市場のリーダーとしてのトップの地位を維持し、業界シェア14.9%として前年度のレポート以降も引き続きマーケットシェアを伸ばしています。

また、The “Magic Quadrant for the Energy and Utility Work and Asset Management Market, 2005” (注2)のレポートは、特に分散された環境下で資産管理とサポートをソフトウェアで行っているエネルギー業界をカバーしております。本レポートによると、この市場のリーダーは、高度な技術で幅の広い提供物と豊富な機能を有すると同時に、財政面でも将来的な技術やビジネスプロセスをサポートできる生存力を共に有しているということです。

「EAMの分野でグローバルなリーダーとしてガートナー社から認識されたことが、MRO社の位置付けのさらなる確認であるとみなし、エネルギー、公益市場で私たちの業界ソリューション提供の強さを実証しました。」とMROソフトウェア・グローバルマーケティング&アライアンス副社長であるパトリシア・フォイエは語っています。また、「私たちは顧客のビジネスニーズに合った包括的なソリューションを提供することに焦点を当ててます。そして、私たちがサービス管理市場に参入していく際にも、私たちが提供する業界の中で存在を強化していくと確信しています。」とも語ってます。

MRO ソフトウェア・インクについて
MRO Software, Inc.(NASDAQ: MROI)は、戦略的資産およびサービス管理ソリューションの代表的なプロバイダです。Web アーキテクチャを採用したプラットフォームで提供される総合アプリケーションスイートにより、生産性の向上、費用の削減、パフォーマンスの最適化、生産性およびサービスレベルの向上を、企業のすべての資産にわたって実現します。

同社の資産およびサービス管理ソリューションにより、観客は戦略的資産の完全なライフサイクル (計画、契約、調達、配置、追跡、メンテナンス、廃棄) を管理することができます。MRO Software のソリューションを使用することにより、資産ベース全体で、資産の保有の向上、人件費およびリソース費用の削減、資産の信頼性向上、ビジネス目標に応じた資産およびサービスの管理を行うことができます。

MRO Software は、マサチューセッツ州ベッドフォードに本社を置くグローバル企業であり、約 900 名の従業員、世界10,000 事業所で採用され、また260,000以上のユーザーに利用されています。また、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、南アメリカの各地に営業所を開設しています。MRO Softwareの詳細については、www.mro.com をご覧ください。

Magic Quadrantについて
マジック・クアドラントは、2005年の時点でガートナー社が著作権を有しており、その許諾を得て再掲したものです。マジック・クアドラントは、特定の時点や期間における、特定の市場を図式的に表現したものです。これは、ガートナー社の定義に基づいて、当該市場向けの基準に特定のベンダーを当てはめた場合の評価をガートナー社が分析したものを表しています。ガートナー社は、マジック・クアドラント内に表示された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また「リーダー」クアドラント内に位置付けられたベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。マジック・クアドラントの用途は調査ツールに限定されており、特定の行為に導く意図を有しておりません。ガートナー社は、明示または黙示に関わらず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含む、一切の保証を行うものではありません。
# # #

注1 “Market Share: ERP Software, Worldwide, 2002-2004” Gartner Dataquest, July 2005
注2 “Magic Quadrant for the Energy Utility Work and Asset Management Market, 2005” Zarko Sumic, Kristian Steenstrup Gartner Inc. August 2005.

MAXIMO® は MRO Software, Inc. の登録商標、MRO SoftwareTM は MRO Software, Inc.の商標です。


本リリースに関するお問合せ:
MROソフトウェア・ジャパン株式会社
マーケティング担当: 菊地 尚美   E-Mail:naomi.kikuchi@mro.com
TEL:03-5549-1571  FAX:03-5549-1574
URL:www.mrosoftware.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

MROソフトウェアジャパン株式会社の関連情報

MROソフトウェアジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR