米ノベル、企業データセンタにおけるLinuxの普及を促進

コスト効率に優れた実績あるSUSE LINUXが 基幹系のデータセンタアプリケーションを世界規模で稼動可能に

ノベル株式会社 2005年09月16日

米国ノベル社(以下 ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は本日、オラクル、SAP、シーベルに加え、Agresso社、Carmen Systems社、Jeeves Information Systems社といったデータセンタ・ソフトウェアベンダがNovell(R) SUSE(TM) Linux Enterprise Serverのサポートに加わり、企業データセンタにおいてLinux上で稼動する基幹的アプリケーションが急速に増大していると発表しました。さらにノベルは、企業データセンタの要件を満たすためのLinux認定において、非常に厳格なトレーニングプログラムと試験プログラムのベータ版の提供を開始しました。お客様は今後、ノベルによる完全な支援と世界規模のエコシステムのもと、必要な基幹業務アプリケーションを自社データセンタ内で稼動させることができるようになりました。

データセンタは、企業にとってもっとも重要なアプリケーションやデータベースの拠点です。ノベルのデータセンタ戦略は、ERP、CRM、SCMなど基幹業務アプリケーションをUNIXからLinuxに移行するために不可欠な技術コンポーネントを提供することを主眼としています。市場に認められたノベルのエンタープライズ領域における実績と、戦略的パートナによる製品群やオープンソースのソリューションにより、ノベルはお客様に対して低コストと幅広い選択肢、優れた柔軟性を提供します。

Linuxトレーニングと認定について
ノベルはBrainShareにおいて、最新のNovell Certified Linux Professional(以下 Novell CLP)テストのほか、Certified Linux Engineer 9(以下 Novell CLE9)の実習テストのベータ版も提供しています。Novell CLPは、Novell SUSE LINUXの中心的な管理課題を扱っており、Novell CLE9では複雑なネットワーキングや分散環境、セキュリティに関心の高いITプロフェッショナルを対象としています。どちらの認定も詳細な実践型トラブルシューティングを含んでおり、ノベル認定取得者がSUSE LINUXを円滑に運用できる資格があることを確信していただけます。

ノベルによるデータセンタやその他のエンタープライズコンピューティングへの対応に関する詳細は、こちらのサイトをご覧下さい。 (リンク »)

◇ ノベルについて
Novell, Inc. (米国本社) は、43カ国、50,000社以上のお客様企業に対し、オープンエンタープライズ向けソフトウェアを提供する先進企業です。オープンスタンダードに基づくソフトウェアを最適な組み合わせで適用し、お客様企業の技術環境における管理、簡素化、セキュリティ、システム統合を支援します。世界中の6,000人の社員と5,000のパートナ、サポートセンターによって、お客様企業がコストを削減しながら自社のIT環境をより最適に運営するためのサポートを行っています。ノベル株式会社は、Novell, Inc.の日本法人です。詳細はこちらのサイトをご覧ください。(Novell, Inc. www.novell.com/ ノベル株式会社 www.novell.co.jp)

*Novell、BrainShareは米国およびその他の国においてNovell, Inc.の登録商標です。*SUSEは米国Novell, Inc.の一部門であるSUSE LINUX Products GmbHの登録商標です。*LinuxはLinus Torvals氏の登録商標です。*UNIXは、The Open Groupの登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR