ケイビーエムジェイに慶應義塾が出資

株式会社ケイビーエムジェイ 2006年02月03日

大学発ITベンチャー企業である株式会社ケイビーエムジェイ(東京都港区、代表取締役社長 木村武弘、以下KBMJ)は1月30日、新株式発行による第三者割当増資を実施し、その一部を学校法人慶應義塾(東京都港区、理事長 安西祐一郎)が応じたと発表したことを、お知らせいたします

KBMJは、3月、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)に隣接するインキュベーション施設への参画を予定しており、産学協同での研究開発を今後より一層進める予定としています。

KBMJは木村社長他役員3名が慶應義塾大学在学中に起業したITベンチャー。
これまでは役員の他に慶應大学の教授や先輩、後輩などの個人的な支援を中心とした資本構成でしたが、今回業容拡大を理由とした増資を機に、慶應義塾側がアントレプレナー支援資金の適用することとなりました。今回の増資でKBMJの資本金は148,765 千円から316,170千円と倍増します。

============================================================

株式会社ケイビーエムジェイについて
2000 年 7 月創業。資本金316,710千円。従業員数61名(2006 年 1月末現在)。
(リンク »)

株式投資の情報サイト「株★魔人」の運営からスタートし、そこから得たノウハウを基に感覚型検索システム「One to One Ranking System」を事業化。

現在は、Java、Ruby を得意とするWeb & モバイルのトータルソリューションカンパニーとして、コンサルティング、システムインテグレーション、ネットワークソリューション事業も手掛けています。

自社で運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「BIBIO」( (リンク ») )を基に、2006年1月、パッケージ商品「SNSエンジン」の販売を開始。

日本のインターネットの父と呼ばれる慶應義塾大学の村井純教授、日本シスコシステムズ前会長松本孝利氏等も創業時から支援者として参加しています。

============================================================
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ケイビーエムジェイ 担当 : 三原(みはら)
TEL 03-5568-2051 FAX 03-5568-2052
Email: press@kbmj.com
〒105-0021 東京都港区東新橋 1 丁目 9 番 2 号 汐留住友ビル 16F
============================================================

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!