マルチプラットホームでのゲーム開発から、パチンコ、カーナビ、携帯電話用画像まで--全てのニーズに対応したiMageStudio MPの上位機種が登場!

株式会社ウェブテクノロジ 2004年08月13日

株式会社ウェブテクノロジは、画像最適化ツール「OPTPiX MageStudio MP」の上位バージョン「OPTPiX iMageStudio X-MP」(以下iMageStudio X-MP)を8月13日に発売開始いたします。 iMageStudio X-MPは、従来のiMageStudio MP(マルチパーパス)がターゲットとしていた特殊階調の液晶(RGB555など)にむけた減色機能に加え、アルファ付き画像の減色(α減色)も可能にしました。 これにより、家庭用ゲーム機用の画像から、HDDレコーダーや携帯電話などの組み込み用画像、さらにはパチンコ・パチスロ機用の画像など、iMageStudioシリーズ中、最も守備範囲の広い画像最適化ツールが誕生しました。

報道各位様

マルチプラットホームでのゲーム開発から、パチンコ、カーナビ、携帯電話用画像まで
~全てのニーズに対応したiMageStudio MPの上位機種が登場!~

2004年 8月13日

株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:小高輝真)は、画像最適化ツール「OPTPiX iMageStudio MP」の上位バージョン
「OPTPiX iMageStudio X-MP」(以下iMageStudio X-MP)を8月13日に発売開始いたします。

iMageStudio X-MPは、従来のiMageStudio MP(マルチパーパス)がターゲットとしていた特殊階調の液晶(RGB555など)にむけた減色機能に加え、アルファ付き画像の減色(α減色)も可能にしました。

これにより、家庭用ゲーム機用の画像から、HDDレコーダーや携帯電話などの組み込み用画像、さらにはパチンコ・パチスロ機用の画像など、iMageStudioシリーズ中、最も守備範囲の広い画像最適化ツールが誕生しました。


<<iMageStudio X-MPの対象範囲>>

◆Xboxなどの家庭用ゲーム機向けの画像素材作成(α減色,DXTC,S3TC)
※ リモート出力やカラーイコライザなどのゲーム機固有の特殊機能は、Xboxのみの対応となります。各ゲーム機の開発機密情報に関係する機能(専用フォーマット等)はサポートしておりません。
◆DirectXに対応したPCゲーム用画像素材作成
◆アーケードゲーム用画像素材作成
◆パチンコ・パチスロなどの特殊階調の液晶に向けた画像素材
(株式会社アクセル社のAG-2ボード用リモート出力対応)
◆カーナビなどの特殊階調の液晶に向けた画像素材
◆HDDレコーダーや携帯電話などのメニュー画面用素材
(ハード組み込み用の画像素材)
◆その他、インデックスカラー画像素材の作成全般


==============================

■製品概要■
製品名: OPTPiX iMageStudio 5 X-MP
発売日: 2004年 8月13日(金)
希望販売価格: 360,150円(税抜 343,000円、1ライセンス当り)
対応OS: 日本語版 Windows XP/2000/NT4.0/Me/98
対応機種: 上記OSが正常に動作するもの
推奨CPU: Intel(R)Pentium(R)II 233MHz以上
ハードディスク: 空き容量30Mバイト以上
搭載メモリ: 64Mバイト以上
グラフィックス: 1024×768ドット以上(フルカラー)を推奨

製品ホームページ: (リンク »)

iMageStudio X-MP 機能のご紹介:
(リンク »)

評価版(フルトライアル版)のご案内:
(リンク »)

ご購入方法:
(リンク »)


■プレスリリースに関するお問い合わせ先■
株式会社ウェブテクノロジ 企画営業部: 田中圭一
171-0021東京都豊島区西池袋3-30-3 西池本田ビル
tel:03-5954-9751(代) / fax:03-5954-9755
お問い合わせフォーム:
(リンク »)
製品写真は下記アドレスからダウンロードできます。
(リンク »)


■アップグレードについて■
「OPTPiX iMageStudio 5 X-MP」は、「iMageStudio 5 MP」の上位バージョンであり、また「iMageStudio 4 for DirectX + Xbox」の後継バージョンとなっています。
そこで、これらの製品からの特別アップグレード価格を用意いたしました。
(アップグレードの際には、該当製品のハードウェアキーをご返却いただく必要があります。)

◎iMageStudio 5 MP からのクロスアップグレード価格
(2004年12月31日までの期間限定)
168,000円(税抜 160,000円)/ライセンス

◎iMageStudio 4 for DirectX + Xbox からのアップグレード価格
99,750円(税抜 95,000円)/ライセンス


<<OPTPiX iMageStudio X-MP の主な機能>>
**************************************************************
■超高性能減色エンジン
**************************************************************
各方面で高い評価をいただいているiMageStudioの強力な減色機能は、1,677万色のフルカラー画像を品質を保ったまま256色以下のインデックスカラー画像へと減色することが可能です。
「透過色指定減色」「共通パレット・固定パレット指定減色」など、非常に豊富なオプションも備えているため、目的に適った画像へ変換することができます。

更に OPTPiX iMageStudio X-MP では、アルファチャンネル付きのダイレクトカラー画像を減色してアルファ値付きインデクスカラー画像を生成する「アルファブレンディング減色」や、「RGB666」「RGB655」などの特殊な色空間へ減色する「RGB階調指定減色」にも対応。高度な減色への要求にも応えます。


**************************************************************
■イメージ変換
**************************************************************
24bitよりも色数の少ない、18bit(RGB666)や16bit(RGB565等)といった特殊なRGB階調形式への変換が、非常に簡単におこなえます。このとき、レンダリング処理や誤差拡散の度合いも指定できるため、画像の劣化を最小限に抑えることができます。
また、OPTPiX iMageStudio X-MP では、"DirectX" や "Xbox" で使用される圧縮テクスチャ「DXTC」形式への変換にも完全対応しています。


**************************************************************
■ファイルサイズ調整
**************************************************************
「ファイルサイズ調整」機能を使用すれば、指定したファイルサイズに収まるように色数や画質を調整しつつ、その制限内で最高画質の GIF, PNG, MNG,JPEG画像を生成できます。
一般的なフォトレタッチソフトでは不可能だった処理を簡単に実現します。


**************************************************************
■ファイルサイズ試算
**************************************************************
編集中の画像を BMP, GIF, JPEG, PNG, MNG 形式で保存した場合のファイルサイズが、「ファイルサイズ試算」機能で簡単に算出・表示できます。
画像やパレットを編集しながらファイルサイズを極限まで小さくする必要がある場合に有用な機能です。


**************************************************************
■パレットエディタ
**************************************************************
多機能な「パレットエディタ」を搭載。
ドラッグ&ドロップやキーボード操作によるパレットエントリの移動・交換などの操作はもちろん「パレットソート」「パレット整理」「パレットエントリ条件選択」「グラデーション作成」といった便利な機能を多数実装しています。
また、選択したパレットエントリのみに対して「ガンマ補正」「色相調整」のような画像調整機能を実行することもできます。


**************************************************************
■DXTCエディタ
**************************************************************
OPTPiX iMageStudio X-MP には、圧縮後の DXTC 画像に対する再編集を実現する「DXTCエディタ」を搭載。「ドット修正」「代表色の変更」といった編集作業を、画像を再劣化させることなく実現します。
もちろん、DXT2~DXT5 形式のアルファチャンネルの編集にも対応しています。


**************************************************************■"AG-2" 対応
**************************************************************
"AG-2" は、株式会社アクセルが開発したグラフィックコントローラLSIで、パチンコ・パチスロなどのアミューズメント機器に広く搭載されています。
OPTPiX iMageStudio X-MP は、株式会社アクセルからの全面協力により、この "AG-2" 搭載の評価ボードとPCを繋ぐことで画像素材を実機(アミューズメント機器)の液晶画面でリアルタイムに確認できる「AG-2対応リモート出力機能」を搭載しています。
画像素材の作成時に、実機画面で色味やコントラストなどを確認しながら調整できる「プレビュー環境」が手軽に実現でき、画像の質と作業効率を大きく引き上げることが可能となります。

※ AG-2リモート出力機能は、株式会社アクセル様が販売している「DB51201」(900H1:東芝 TMP92CM22F 搭載)でのみ動作します。カスタムCPUボードを使用した場合など、他社製CPUでは動作しませんのでご注意ください。


**************************************************************
■"Xbox" 対応
**************************************************************
OPTPiX iMageStudio X-MP は、Microsoft社のゲーム機 "Xbox" 用の画像データ作成に対応しています。
「減色」「イメージ変換」に搭載されている「カラーイコライザ」は、XboxとNTSC テレビモニタの出力特性を考慮し、色味を補正する機能です。これにより、PCモニタ上で表示されている元画像の色味を、簡単にテレビモニタ上に再現させることが可能となります。
また、編集中の画像をXbox 開発機を経由してテレビモニタに表示させる「リモート出力」機能も搭載、テレビモニタ上で表示される色味を常に確認しながらの編集作業を実現します。


**************************************************************
■マクロ処理による一括処理
**************************************************************
「マクロ処理」機能により、大量のファイルに対して一括で同じ処理を実行することが可能です。
複数の処理を組み合わせて連続実行することも可能なので、例えば「シャープフィルタをかけ、ガンマ補正をしてから減色」といった処理を一括で実行できます。


**************************************************************
■その他の便利な機能
**************************************************************
・アルファチャンネル編集・マルチレイヤ編集対応
・各種イメージ編集機能
・多数の画像調整・フィルタ機能を搭載
・レイヤアニメーション編集・セルアニメーション編集機能
・より小さいファイルサイズを実現「アニメーションGIF最適化出力」機能
・「Photoshop プラグイン」による、Adobe Photoshop との連携を実現
・「OPTPiX プラグイン」によりファイル入出力・フィルタなどの機能拡張が可能(プラグイン開発用のSDKを無償配布)
・ほか、作業効率と画像の品質を大幅に向上させる多数の機能を搭載

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウェブテクノロジの関連情報

株式会社ウェブテクノロジ

株式会社ウェブテクノロジの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR