米ノベル、企業におけるオープンソースの採用拡大を目指し JBoss社との提携を拡大

ノベル株式会社 2004年08月10日

J2EE、Linuxの開発者に対し、強力なアプリケーションプラットフォームを提供

ネットビジネスソリューションの先進企業、米国ノベル社(以下ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は、ノベルとJBoss社が、新たなライセンスと共同サポートに関する合意を締結したと発表しました。この提携により、ノベルはオープンソースのJBoss(R) Application ServerをNovell(R) SUSE(R) LINUX Enterprise Server (以下SLES)およびNovell exteNd(TM)にバンドルするとともにサポートを提供します。広く利用されているJBoss Application Serverは、J2EE* 1.4への準拠を達成した最初のオープンソース・アプリケーションサーバであり、この準拠は、JBoss社のみならず、オープンソースやJ2EEのコミュニティにとっても画期的な出来事でした。ノベルとJBoss社は、企業に対してオープンソース、Linux*、J2EEの強力な組み合わせを提供します。

ノベルのCEO室付副会長、クリス・ストーンは、「Service-Oriented Architecture (SOA)は現在の企業が必要とする柔軟性の高いビジネスアプリケーションを提供するための基盤となっています。また、Linuxは、コスト効率の高いコンピューティングを実現するOSとしての事実上の標準となっています。企業は、J2EEアプリケーションをJBossやSLESといったオープンソースプラットフォーム上で構築、運用することで、オープンであることのメリットとパワーを同時に獲得し、強力な競合優位性を確立することができます」と話しています。

本プレスリリースと同時に発表および出荷開始されたNovell(R) SUSE(R) LINUX Enterprise Server 9は、JBoss Application Serverを同梱する初のノベル製品となりました。JBoss Application Serverは、Linuxにおける実証済みのアプリケーション開発プラットフォームを提供します。この2製品の組み合わせは、豊富なドキュメント、ツール、雛型をともなう強力なソフトウェア開発キット(SDK)を付属しており、Linux開発者の作業効率を高めます。お客様に対するテクニカル・サポートは、JBossからの協力を受け、ノベルが提供します。

HPの副社長、マーティン・フィンク氏は、「HPは、評価の確立したJ2EE準拠のアプリケーションサーバがSLESとともに提供されることを大歓迎します。これは、エンタープライズ向け市場にLinux、J2EE、オープンソースをもたらそうとする当社の継続的な取り組みに合致するものです」とコメントしています。

2005年の後半に予定されているNovell exteNdの次のメジャーバージョンアップでは、Novell exteNd Application Serverに代えてJBoss Application Server 4.xを同梱します。ノベルでは、JBoss、IBM WebSphere*、BEA WebLogic*、Jakarta Tomcat*と同様に、Novell exteNd Application Serverをサポートしますが、新規バージョンを提供することはありません。

JBoss社とノベルのアプリケーションサーバは双方ともJ2EEに準拠しているため、JBoss社のアプリケーションサーバへの移行は、ほとんどの場合アプリケーションを新たなアプリケーションサーバ上に置き換えるだけの作業で終了します。ノベルはお客様を支援するため、ホワイトペーパーや技術ガイドを提供します。さらにNovell Worldwide Servicesでは、JBossへの移行プランの作成と遂行、そして検証への支援を提供することができます。

JBoss社の社長兼CEOであるマーク・フルリー氏は、「Linuxが部門レベルからデータセンターへ展開分野を移行するに従い、企業はミッションクリティカルなアプリケーションにおけるオープンソースへの依存度を高めていきます。ノベルはJ2EE分野における先駆的企業の1社であり、JBoss、SLES、Novell exteNdの組み合わせは、Linux上でのエンタープライズ・アプリケーションを実現するために、最も完成度の高い環境をIT管理者に提供します」と話しています。

JBoss社について
JBoss社は、プロフェッショナル・オープンソースという概念を通じ、オープンソースを企業にとって安心できる選択肢に変える役割を果たしています。JBoss社のテクニカルスタッフは、無料で流通されるオープンソースソフトウェア製品の中核的部分の開発における推進力となっていると同時に、年中無休の中核的な製造・開発サポート、トレーニング、コンサルティング、ドキュメンテーションを提供しています。同社のオープンソース・ミドルウェアには、Tomcat、Hibernate、JGroups、JBossCache、Nukes on JBoss、そして500万回以上にわたってダウンロードされ、実際に稼働している製品としてもっとも急速な普及を続けているJBoss Application Serverなどがあります。コーポレート・エクスプレス社、ラ・キンタ社、ニールセン・メディア・リサーチ社などが、ミッションクリティカルな業務アプリケーションでJBoss製品を活用しています。JBoss製品を搭載あるいは同梱し、JBoss社のサービスの再販を行っているパートナー企業としては、アップル社、コンピュータ・アソシエイツ社、HP、ノベル、ユニシス社などがあります。JBoss社は米ジョージア州アトランタ、そしてスイスのニューシャテルに本拠があります。より詳しくは、www.jboss.comをご覧ください。

◇ノベルについて
ノベルは、あらゆるビジネスネットワークが安全でシームレスに連携することを目指し、Novell Nsure(TM)(セキュア・アイデンティティ・マネジメント:アイデンティティに基づくセキュリティ管理)、Novell exteNd(TM)(Webアプリケーション開発/Webサービス)、Novell Nterprise(TM)(クロスプラットフォーム・ネットワークサービス)、そしてNovell Ngage(SM)(コンサルティングサービス)の4つのネットビジネスソューションを展開しています。また、オープンソース・コミュニティを積極的に支援し、Ximian(R)とSUSE LINUXによるサーバからデスクトップまでの包括的な企業向けLinuxソリューションとサービスを提供しています。ノベルは情報障壁のない世界の実現を事業ビジョンとして掲げており、お客様企業が高いセキュリティと経済性の下に、自社の情報を新たな価値に変換していくための支援をしています。


*Novell、Ximianは米国Novell, Inc.の登録商標です。
*Nsure、exteNd、Nterpriseは米国Novell, Inc.の商標です。
*Ngageは米国Novell, Inc.のサービスマークです。
*SUSEはノベルの事業部であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。
*JBossはJBoss, Inc.の登録商標です。
*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ノベル株式会社の関連情報

ノベル株式会社

ノベル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR