ノベル、Novell Nsure Identity ManagerがSLES9のサポートを開始

ノベル株式会社 2004年09月21日

ノベル、Novell Nsure Identity ManagerがSLES9のサポートを開始

ノベル株式会社(本社:東京都品川区西五反田3-6-21、代表取締役社長:吉田仁志、以下ノベル)は、Novell(R) Nsure(TM) Identity Managerに、Novell SUSE(R) LINUX Enterprise Server 9(以下SLES9)をはじめとするサポートプラットフォームを新たに追加した新バージョン「Novell Nsure Identity Manager 2.0.1」の提供を、9月24日より開始いたします。Novell Nsure Identity Managerは、アイデンティティに基づくセキュリティ管理ソリューションであるNovell Nsureを構成する製品の一つです。

Novell Nsure Identity Managerは、強力なセキュリティと柔軟な管理を同時に実現するメタディレクトリ製品です。各種OSやアプリケーションとユーザ管理データベースとの自動的な同期を通じて、ユーザ管理を統合することで、ユーザの利便性を高めながら企業の管理コストの削減と生産性向上を実現します。これにより、ビジネスの現場が抱える様々なセキュリティに関する課題に対して、その解決をより強力に支援します。

今回のバージョンから強化されたポイントは以下の通りです。

◆ サポートプラットフォームの拡大
SLES9をはじめとする以下のプラットフォームがサポート対象に含まれました。
・ Novell SUES LINUX Enterprise Server 9
・ AIX 5.2L
・ Windows Server 2003*
・ RedHat Enterprise Linux AS 3
* Windows Server 2003は、以前のバージョン(Novell Nsure Identity Manager 2.0)では統合先としてRemote Loaderのみサポートしていましたが、このバージョンではNsure Identity Manager の稼動プラットフォームとして対応しました。

◆ Nsure Auditとの連携強化
監査レポートのテンプレート機能の追加により、ノベルの監査用アプリケーション、Nsure Auditとの連携が強化されました。お客様は、わずかなカスタマイズによって簡単に監査レポートを作成することが可能になりました。

◆ 提供時期 9月24日

◆ 価格 オープン価格

◇ ノベルについて
ノベルは、あらゆるビジネスネットワークが安全でシームレスに連携することを目指し、Novell Nsure(TM)(セキュア・アイデンティティ・マネジメント:アイデンティティに基づくセキュリティ管理)、Novell exteNd(TM)(Webアプリケーション開発/Webサービス)、Novell Nterprise(TM)(クロスプラットフォーム・ネットワークサービス)、そしてNovell Ngage(SM)(コンサルティングサービス)の4つのネットビジネスソューションを展開しています。また、オープンソース・コミュニティを積極的に支援し、Ximian(R)とSUSE(R) LINUXによるサーバからデスクトップまでの包括的な企業向けLinuxソリューションとサービスを提供しています。ノベルは情報障壁のない世界の実現を事業ビジョンとして掲げており、お客様企業が高いセキュリティと経済性の下に、自社の情報を新たな価値に変換していくための支援をしています。

*Novell、Ximianは米国Novell, Inc.の登録商標です。*Nsure、exteNd、Nterpriseは米国Novell, Inc.の商標です。
*Ngageは米国Novell, Inc.のサービスマークです。*SUSEは米国Novell, Inc.の事業部であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。

以 上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR