画像最適化ソフト「OPTPiX iMageStudio MP」「OPTPiX iMageStudio X-MP」が ヤマハ株式会社のグラフィックコントローラLSI・YGV626(PVDC7R)に対応 ~パチンコ・パチスロ向け画像素材作成のためのプレビュー環境が拡大!~

株式会社ウェブテクノロジ 2005年01月21日

株式会社ウェブテクノロジ(東京都豊島区)は、パチンコ・パチスロなどの特殊な液晶画面のための画像最適化ツール「OPTPiX iMageStudio MP Ver.5.7」および「OPTPiX iMageStudio X-MP Ver.5.7」を2005年1月31日(月)にリリースします。 ここ数年、大きな盛り上がりを見せるキャラクター物パチンコ筐体。その画像データ作成において、高い品質を保持できる最適化ソフトウェア 「OPTPiX iMageStudio MP」及び上位ソフトウェア「OPTPiX iMageStudio X-MP」に、YGV626対応リモート出力機能が搭載されました。 YGV626はヤマハ株式会社が開発したグラフィックコントローラLSIで、パチンコ・パチスロなどのアミューズメント機器に広く搭載されています。 「OPTPiX iMageStudio MP Ver.5.7」「OPTPiX iMageStudio X-MP Ver.5.7」は、ヤマハ株式会社からの協力により、YGV626搭載ボードとPCを繋ぐことで、画像素材を実機(アミューズメント機器)の液晶画面でリアルタイムに確認できる「リモート出力」を搭載しました。 これにより、画像素材の作成時に、実機画面で色味やコントラストなどを確認しながら調整できる「プレビュー環境」が手軽に実現でき、画像の質と作業効率を大きく引き上げることが可能となりました。

■特殊液晶画面用 画像最適化ソフト「OPTPiX iMageStudio 5.7 MP」の詳細■

製品名: OPTPiX iMageStudio 5.7 MP
(オプトピクス イメージスタジオ エムピー)
発売予定日: 2005年 1月31日(月)
価格: \207,900 (1ライセンス 税抜\198,000)
数量によりディスカウントあり
対応OS: 日本語版 Windows 98/Me/2000/XP
製品構成: CD-ROM、取扱説明書、ハードウェアキー
機能紹介のページ: (リンク »)
フルトライアル版に関して: (リンク »)
◆ これまでの「OPTPiX iMageStudio 5 MP」からのアップグレードは無償となります。


■特殊液晶画面用 画像最適化ソフト「OPTPiX iMageStudio 5.7 X-MP」の詳細■

製品名: OPTPiX iMageStudio 5.7 X-MP
(オプトピクス イメージスタジオ エックスエムピー)
発売予定日: 2005年 1月31日(月)
価格: \360,150 (1ライセンス 税抜\343,000)
数量によりディスカウントあり
対応OS: 日本語版 Windows 98/Me/2000/XP
製品構成: CD-ROM、取扱説明書、ハードウェアキー
機能紹介のページ: (リンク »)
フルトライアル版に関して: (リンク »)
◆ これまでの「OPTPiX iMageStudio 5 X-MP」からのアップグレードは無償となります。


※株式会社ウェブテクノロジでは、機能制限無しの試用版を1ヶ月間無料でお貸し出しする「フルトライアルキャンペーン」を実施しています。



■製品の特徴■

1. YGV626対応リモート出力
色にこだわったコンテンツを開発するには、デザイナーが実機の液晶画面でいつでも画像を確認できる環境は必須といえます。
「OPTPiX iMageStudio」の「リモート出力」は、YGV626搭載のボードに対応しており、「OPTPiX iMageStudio」上の画像を実機にダイレクト表示させることができます。
また、デザイナーの多くが愛用しているAdobe(R) Photoshop(R)にも対応。PhotoshopからiMageStudioの「リモート出力」を呼び出すためのプラグインも標準添付しています。 このプラグインを使用することで、Photoshop上で現在編集中の画像を、そのままPhotoshopから瞬時に実機で表示させることが可能となります。
画像出力をするために専用プログラムにデータを移行するといった手間は、一切不要となります。

2. イメージ変換
フルカラー画像をRGB444、RGB565など、特殊な階調の液晶画面が発色可能な色値に変換する機能です。これによって、フルカラー画像を減色した後の画質が大きく向上します。特にグラデーションのマッハバンドは大幅に低減されます。
また、イメージ変換機能は減色機能とも組み合わせることが可能です。

3. ファイルサイズ調整
特殊な液晶に向けた画像データの生成においては、限られたデータ容量で最高の画像作成を強いられます。画像サイズ指定減色機能は、データサイズを指定すれば、そのサイズの上限いっぱいで最高画質の画像を生成できます。一般的フォトレタッチソフトでは不可能なファイルサイズ指定が可能です。指定したデータサイズの中で最高画質の画像データを生成できます。

4. ファイルサイズ試算機能
画像データを別のファイルフォーマットに変換する前に、変換後のデータサイズを試算することが可能です。これによって、画像データの編集中にファイルフォーマット変換後のサイズを知ることができます。

5. 高性能減色エンジン
「画像サイズは小さくしたいが、画質の劣化は極力おさえたい・・・」という難題を解決できる、高性能減色機能を搭載しています。
この「OPTPiX iMageStudio」シリーズの減色エンジンは、ゲーム業界で80%を越えるシェアを誇っています。

6. アルファブレンディング減色(「OPTPiX iMageStudio 5 X-MP」のみ)家庭用ゲーム機を中心に、RGBAパレット(アルファ値付きパレット)を持つインデックスカラーをサポートするハードウェアが増えています。 RGBAパレットを持つインデックスカラー画像を使用することで、アルファ値による透過効果や反射効果が利用でき、かつ高速な描画が期待できるためです。
「OPTPiX iMageStudio X-MP」では、アルファブレンディング減色機能により、アルファチャンネル付きのフルカラー画像(32bit RGBA)から、256色以下のRGBAパレット付きインデックスカラー画像を生成することができます。高度な減色エンジンにより、最適化されたRGBAパレットを生成します。

7. 強力なパレット編集機能
ドラッグ&ドロップによる直感的な編集操作が可能な「パレットエディタ」を搭載。
独自の「ソート」「条件選択・整理」「グラデーション作成」等のインデックスカラーに特化した便利な機能も多数実装しており、従来のグラフィックツールでは難しかったGIFやPNGなどの高度なパレット加工編集を、強力にサポートします。

8. マクロ機能
複数の画像に対して複数の処理を一括して処理することができるマクロ機能は、大量の画像を機械的に処理することができるため、作業効率の大きな向上が達成できます。



■お問い合わせ先■

〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-30-3西池本田ビル
株式会社ウェブテクノロジ・コム
企画営業グループ
田中圭一
tel:03-5954-9751 / fax:03-5954-9755

製品ホームページ: (リンク »)
お問い合わせフォーム: (リンク »)
製品写真は下記アドレスからダウンロードできます。 (リンク »)


「YGV626 についてのお問い合わせ先」
ヤマハ株式会社 半導体事業部
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウェブテクノロジの関連情報

株式会社ウェブテクノロジ

株式会社ウェブテクノロジの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR