米ノベル、ITの生産性を向上するインテルの技術をサポート

ノベル株式会社 2005年03月03日

Novell ZENworksがIntel Active Management Technologyをサポート さらにNovell SUSE LINUX製品がIntel Virtualization Technologyを搭載へ

ネットビジネスソリューションの先進企業、米国ノベル社(以下ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は、2005年上半期に出荷予定のNovell(R) ZENworks(R)次期バージョンで、Intel Active Management Technology (以下 Intel AMT)をサポートすると発表しました。お客様企業は、Intel AMTに対応したNovell ZENworksを利用することで、交換やアップグレードされたハードウェアに対する構成に要する時間を大幅に削減することができ、IT管理者とエンドユーザ双方の生産性が向上します。ノベルはまた、Novell SUSE(R) LINUXサーバおよびデスクトップ製品の将来バージョンにおいてIntel Virtualization Technologyをサポートすることも発表しました。

Novell ZENworksによるIntel AMTのサポート
効率的なシステムの再構築に必要なシステム情報はハードディスクドライブ(以下HDD)に保存されますが、企業が定期的なシステム更新を実施したり、障害の発生したマシンを修復したりする過程でHDDが交換されると、こうした情報が失われる可能性があります。Intel AMTは、独自のマシンIDを保存できる非揮発性メモリによりこの問題を解決します。Novell ZENworksでは、HDDが稼働していない場合だけでなく、ドライブが交換された後でも、この情報によってマシンを識別し、適切な構成を自動的に復活させることができます。復活できる構成の内容としては、機器情報、システム設定、グループポリシー、セキュリティ設定、パッチやアプリケーションの導入履歴などがあります。

ノベルの副社長兼アイデンティティ・ドリブン製品担当ゼネラルマネージャ、デビッド・リトワックは、「ほとんどの企業において、HDDの障害やアップグレードを契機としたシステム再構成作業は、管理者とエンドユーザ双方にとって悪夢とも言えると思います。Novell ZENworksをIntel AMTとともに利用することで、HDDの交換や再構成の自動化、あるいは高速化ができ、最終的にはITの効率を飛躍的に向上すると共に、ユーザにとってのダウンタイムを最小限に抑えることができます」と話しています。

Novell ZENworksは、機器のHDDに関する情報や再構成用の識別情報を管理する機能を備えており、マシンを再構成する場合には、集中管理が可能となります。Intel AMTはこうした情報をプロセッサ上に保存することでNovell ZENworksを拡張し、HDDが交換された場合でも、ネットワーク接続された機器の構成管理を実現できるようにしてくれます。ノベルはまた、Novell ZENworksの強力でポリシーに基づく自動化機能をハードウェアの再構成や復旧に適用することで、Intel AMTのアーキテクチャを独自の方法で活用します。

インテルの副社長兼ネットワーキング/ストレージ・グループのゼネラルマネージャ、ハンス・ガイヤー氏は、「ハードウェアのアップグレードや交換などさまざまなシステム管理作業の効率化に関して、ノベルと協力できることをうれしく思います。両社は、ビジネスエンドユーザのニーズに応えるソリューションを開発していくという目標を共有しており、これはIntel AMTとNovell ZENworksのハードウェア/ソフトウェア間の協業によって実現できたと考えています」と語っています。

Novell SUSE LINUXによるIntel Virtualization Technologyのサポート
Intel Virtualization Technologyはインテルプラットフォームに対するハードウェア拡張であり、単一のマシン上における複数のOSやアプリケーションの独立的な同時稼働を実現します。この結果、サーバやデスクトップの演算リソースをより柔軟に活用することができます。ノベルは先日、次期データセンター・ソフトウェアソリューションおよびNovell SUSE LINUXの将来バージョンにおいてオープンソースの仮想化技術、Xenをサポートすると発表しました。Intel Virtualization TechnologyとXenを組み合わせることで、ITプロフェッショナルは、複数のOSを単一のLinuxサーバ上でサポートできるようになります。これにより利用できるすべてのコンピューティングリソースにわたってアプリケーション環境を広げると共に、各アプリケーションのニーズに応じたリソースのより動的な割り当てが可能になるため、ハードウェアとソフトウェアのリソースを最大限に活用することができます。

Novell ZENworksについてより詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。ノベルのLinux戦略とLinux製品全般に関しては、 (リンク ») をご覧ください。

◇ノベルについて
ノベルは、あらゆるビジネスネットワークが安全でシームレスに連携することを目指し、Novell(R) Nsure(TM)(セキュア・アイデンティティ・マネジメント:アイデンティティに基づくセキュリティ管理)、Novell exteNd(TM)(Webアプリケーション開発/Webサービス)、Novell Nterprise(TM)(クロスプラットフォーム・ネットワークサービス)、そしてNovell Ngage(SM)(コンサルティングサービス)の4つのネットビジネスソューションを展開しています。また、オープンソース・コミュニティを積極的に支援し、Ximian(R)とSUSE(R) LINUXによるサーバからデスクトップまでの包括的な企業向けLinuxソリューションとサービスを提供しています。ノベルは情報障壁のない世界の実現を事業ビジョンとして掲げており、お客様企業が高いセキュリティと経済性の下に、自社の情報を新たな価値に変換していくための支援をしています。


*Novell、ZENworks、Ximianは米国Novell, Inc.の登録商標です。
*Nsure、exteNd、Nterpriseは米国Novell, Inc.の商標です。
*Ngageは米国Novell, Inc.のサービスマークです。
*SUSEは米国Novell, Inc.の事業部であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。
*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR