米ノベル、Novell GroupWiseの新バージョンを発表

各種新機能に加え、 サポート期間を10年間に延長、Linuxのバンドルを提供

ノベル株式会社 2005年03月28日

オープンプラットフォーム・コンピューティングにおけるリーダーシップの強化を進める米国ノベル社は、本年中に提供予定であるNovell(R) GroupWise(R)(以下 GroupWise)次期バージョンの、サポート期間の延長、新機能、Novell SUSE(R) LINUX Enterprise Serverの無償バンドルについて発表しました。今回の発表は、ノベルがこの旗艦コラボレーション製品に今後も継続して取り組んでいく姿勢を明らかにするものです。これにより、既存のGroupWiseのお客様企業や、コラボレーション・ソリューションの導入を検討中の企業は、Linuxの高い信頼性とセキュリティ、現在の技術標準に対する幅広いサポート、そして完全なサポートの下で提供されるレガシーのコラボレーション・ソリューションに対する低コストな代替選択肢といったメリットを享受できるようになります。

ノベルは、先ごろGroupWiseに関する長期計画を発表しました。コード名「Sequoia」と名付けられた次期バージョンは2005年の夏に出荷される予定で、その後「Aspen」、「Cedar」がそれぞれ2006年秋と2008年春に予定されています。Sequoiaで予定されている機能拡張としては、Windows、Macintosh、Linuxのクライアントコードの強化、Microsoft Outlookのサポート、そしてGroupWiseをSOAと統合するためのSOAP/XMLインタフェースの新規搭載などがあります。また、GroupWiseに対する長期的な取り組みを示すため、ノベルは同製品のサポートを2015年まで延長します。GroupWise Sequoiaのプレリリース版は、今週米国ソルトレイクシティで開催のNovell BrainShareでデモンストレーションが行われました。

ノベルはまた、GroupWise SequoiaにNovell SUSE LINUX Enterprise Serverを無償で同梱します。Novell SUSE LINUX Enterprise Serverは長い間、セキュリティ上のメリットで定評を得てきましたが、Novell SUSE LINUX Enterprise Server 9は先ごろ、CAPP/EAL4+と呼ばれているCommon Criteriaの制御アクセス保護プロファイル(Controlled Access Protection Profile)への準拠が認定されました。Novell SUSE LINUXにおけるセキュリティと信頼性の強化により、お客様企業は、さらに安心してGroupWiseを導入することができるようになります。

ノベルの副社長兼Linuxおよびオープンソース・プラットフォーム&サービス担当ゼネラルマネージャ、デヴィッド・パトリックは、「Novell SUSE LINUX Enterprise ServerとGroupWiseはともに、優れた信頼性とセキュリティでよく知られてきました。各種の新機能や、10年間に延長されたサポート、そしてNovell SUSE LINUXの同梱は、ノベルが100万人に上るGroupWiseユーザにどれほど力を入れているかを表すものであり、今後のお客様企業に対しても、GroupWiseに対するノベルの取り組みがこれまでにないほど強化されていることを明確に示しています」と話しています。

GroupWiseに関する詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

◇ ノベルについて
ノベルは、43カ国、50,000社以上のお客様企業に対し、インフラストラクチャ関連のソフトウェアとサービスを提供する先進企業です。企業データセンターから部門レベル、デスクトップにわたるソリューションで20年以上の実績を持つノベルは、世界中の6,000人の社員と5,000のパートナ、サポートセンターによって、Identity Driven Computing(アイデンティティを基盤とするコンピューティング環境)とLinuxソリューションへのお客様のニーズに応えています。ノベルは、商用ソフトウェアとオープンソースソフトウェア双方の分野においてエンタープライズクラスのソフトウェアとサポートを提供し、業務の柔軟性の向上と選択肢の拡大、TCOの削減を実現します。ノベルに関する詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

*Novell、BrainShare、GroupWiseは米国Novell, Inc.の登録商標です。*SUSEは米国Novell, Inc.傘下であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR