アイオイクス株式会社のBlogビジネスソリューション製品をソフトバンクBB株式会社を通じて流通開始

データアーティスト株式会社 2005年06月09日

アイオイクス株式会社(本社:東京都港区、代表:滝日 伴則、以下アイオイクス)はLinux関連ソフトウェアのソリューション製品である多店舗Webサイト運用管理システム「Multi-Store Site Manager」(マルチ・ストア・サイト・マネージャー、以下MSSM)をソフトバンクBB株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義)を通じて、2005年6月より流通を開始いたします。

■MSSMとは?
MSSMは、多店舗展開をしている企業やフランチャイズ本部が、数十から何百・何千と言う店舗別のウェブサイトを個別に構築し、運用管理するための多店舗サイト運用管理システムです。店舗単位でウェブサイトを開設し、店舗スタッフが直接顧客へ情報発信が可能となることで、店舗のインターネットを通じた新規顧客開拓と販促支援を実現するシステムです。

■MSSM開発の背景
ブロードバンドユーザーが2,000万人を超えた日本のインターネット。近年、Yahoo! JAPANなどのインターネット検索サービスの需要も伸び続けており、インターネットを利用して地域情報や店舗情報を検索する人の数も増え続けています。その一方、何百・何千と言う店舗を抱える大企業でも、インターネット上の仮想店舗は開設していても、既存店舗のインターネット戦略に関しては、サイト構築や運用管理に莫大な費用と労力がかかることもあり、ほとんど何もなされていないのが現状です。

店舗や支店単位でサイトを独自に構築している場合もありますが、企業サイトとして十分な品質やデザインを伴っていなかったり、更新が止まっており古い情報だけが掲載されている場合も多く、インターネット上のブランド管理ができていない企業も多々存在します。

そこでアイオイクスでは、多店舗展開をしている企業が簡単に店舗別サイトを構築・運用管理でき且つ店舗サイト毎に地域の顧客を誘導し、新規顧客の開拓や既存顧客との関係構築を実現するための統合ウェブ・ソリューションとしてMSSMを開発しました。

■MSSMの特徴
複数サイトや大型サイトを管理するシステムとして近年CMS(コンテンツ管理システム)が注目されていますが、数百以上の店舗サイトを一括管理するような仕組みはこれまで存在していませんでした。また簡単にホームページを作成・更新できる仕組みとしてブログ(日記風簡易型ホームページ)が個人サイトを中心に流行していますが、企業サイトが多店舗サイト管理の目的で効率的に活用するには、機能的に足りない部分が多くあります。

MSSMは、アイオイクスが2002年2月の創業時から多数の大手企業を含む200社400以上のウェブサイトに、検索エンジンを活用した集客コンサルティングと運用効率化のための技術ソリューションを提供してきた実績を元に、単に店舗別のウェブサイトを開設するだけでなく、各サイトに潜在顧客を集客し、新規顧客開拓を実現するための機能とノウハウを盛り込んだ、「店舗がインターネットを集客に有効活用する」為のソリューションです。

MSSMの利用は、多店舗展開企業(フランチャイズ チェーン、スポーツジム、各種学習塾・教室、洋服、食品、etc)、デパート、アウトレット、各種団体・協会、地方自治体、鉄道(駅)、などの、各現場でのWebサイトの構築・運営、最新情報のタイムリーな提供、そして、全体のWebサイトを統合管理する、分散型の新しいコンセプトのWebサイト運用システムです。

■MSSMの主な機能
MSSMの主な機能は下記になります。
- 複数の店舗サイトを一括で開設可能、1,000の店舗サイトを1日で作成できます
- 店舗サイト毎にサイト更新スタッフを配置し、ホームページ作成の知識が無いスタッフでも、オススメ商品やバーゲン情報、地域情報等のページを簡単に作成・更新できます
- 店舗サイトは複数の検索エンジンに効率的に登録され、店舗サイトを設置するだけで検索エンジンからのアクセス数が倍増します(SEO対策機能)
- サイトのデザインはテンプレートにより自由に変更可能で、店舗サイト別にデザインを変更するのも容易に行えます。 もちろん本社一括管理で共通のデザインにすることも可能です
- 本社から各店舗サイトにコンテンツを配信し、店舗ページを自動更新できます
- 店舗サイト毎に予約の受け付けや、メールマガジン配信、アンケートを実施できます

■MSSMの価格
MSSMはパッケージソリューションとして、利用店舗数に応じた年間ライセンス料にて提供します。(50店舗まで、年間ライセンス料200万円)。MSSMは既に大手不動産会社に導入され、現在も店舗を多数抱える複数の企業が導入を検討中です。アイオイクスでは、多店舗展開をしている大手企業・フランチャイズチェーンを中心にMSSMを今後1年間で20社導入、2億円の売上を目指します。

■販売にあたって
<ソフトバンクBB株式会社 流通事業本部 ソフトウェアマーケティング統括部 統括部長 原山 健一様>
「ソフトバンクBB株式会社は、急速に拡大しているLinuxプラットフォームシステムのより充実したソフトウェア製品群の提供を今後とも積極的に取り組んでいきます。今回のアイオイクス社の“マルチ・ストア・サイト・マネージャー”は、最近注目されているBlogのメリットを生かした企業様向けの製品となります。今後、各企業様がよりビジネスを加速させるツールとして利用がすすむと期待しております。」

<アイオイクス株式会社 取締役会長 大木 博>
「ソフトバンクBB株式会社様のLinuxビジネス戦略において、“マルチ・ストア・サイト・マネージャー”をお取り扱いただき大変ありがたく思っています。各企業において、インターネット上で、自社の製品、サービス紹介、提供をより効果的に、かつタイムリーに行っていくことは、必須の状況になっています。これは、顧客に的確に対応する必要がある、現場サイドにて、いかに容易に情報提供できるかが、他社との製品・サービスの差別化をはかり、売上を伸ばすことにつながります。MSSMはBlogを採用した、Webサイト構築、運用、そして、顧客集客のベストソリューションです。」

■アイオイクス株式会社 会社概要
所在地: 東京都港区北青山3-5-8 水田ビル8F
代表取締役社長: 滝日 伴則
設立: 2002年2月22日
事業内容: 検索エンジンを活用したウェブサイトの集客戦略のコンサルティング、サイト運用を効率化するための各種ソフトゥエア、ソリューションの開発販売
資本金: 1,000万円
社員数: 12名
売上: 2.8億円(2004年度実績)
URL: (リンク »)
■お問い合わせ先
アイオイクス株式会社 広報担当
メール: info@ioix.com 電話番号:03-5786-3003

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

データアーティスト株式会社の関連情報

データアーティスト株式会社

データアーティスト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR