アイオイクス、RSSマーケティングのASPサービス「xFeed」を提供開始

エースラッシュ 2005年10月19日 17時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイオイクスは10月19日、企業向けのRSSマーケティングASPサービス「xFeed」の提供を開始した。

 今回提供が開始されたxFeedは、ウェブサイトの要約などを記述するXMLベースのフォーマット「RSS」を、ユーザー訪問数の拡大や情報伝達率の増加といった企業のマーケティングに活用するためのソリューションだ。RSSの作成や配信、効果測定などがオールインワンで提供される。

 価格は初期費用が無料で、配信規模に応じて月額3万円から10万円となっている。同社ではxFeedを直販およびパートナー経由で販売し、今後1年間で100社へ導入し、年間1億の売上を目指す。

 また今回のリリースにあわせ、RSSをビジネスに有効活用するための課題や事例を紹介するセミナー「RSSフィードのビジネス活用の可能性」を11月29日に開催する。申し込みは同社のサイトからとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから