メールセキュリティの統合ソリューション「Sendmail Mailstream Manager 2J」を販売・出荷開始

~メールポリシーの設定・実施、ウイルス・スパム対策を一元管理~

株式会社エイ・エヌ・テイ 2005年07月21日

「Sendmail Mailstream Manager 2J」は、スパム/ウイルス対策、情報漏洩防止やコンプライアンスのためのメールポリシー設定など、メールセキュリティに関する対策を1つのシステムですべて解決するメールセキュリティ対策統合ツールです。BIGLOBEやSo-netなど大手ISPで採用されているスパム判定エンジンも搭載しており、海外だけではなく日本のスパムメールについても非常に高い認識率を誇ります。

株式会社エイ・エヌ・テイ(代表取締役社長:小川千之、本社:東京都渋谷区)は、センドメール株式会社(社長:小島國照、本社:東京都港区)のメールセキュリティ統合ソリューション「Sendmail Mailstream Manager 2J」(以下Mailstream Manager)の販売・出荷を開始いたしました。

「Mailstream Manager」は、増大するメールセキュリティに対する脅威から企業を守るミドルウェアです。ウイルス対策、スパム対策、情報漏洩防止やコンプライアンスのためのメールポリシー設定・実施機能を統合し、一元管理可能なメールセキュリティの統合ソリューションをご提供します。
価格は、285,000円~ (Sendmail Mailstream Manager 2J/ 200ユーザ、2005年10月20日までの期間限定キャンペーン価格、税別)です。

電子メールは、一般的な業務連絡以外に、取引、プライベートとさまざまなシーンで重要なコミュニケーションツールとなっています。しかし、メールを利用するユーザ数の拡大と共に、ウイルス、スパイウェア、スパムメール、フィッシング、さらには情報漏洩に悪用されるなど、深刻な問題が増え続けています。
ウイルスやスパムメールはシステムを破壊したり、不具合を起こしたりする原因となるほか、感染したマシンを起点に情報漏洩が起きる可能性があります。一方、フィッシングメールを含む大量のスパムメールは、配信の遅延などメールシステムの性能低下を引き起こすだけでなく、振り分けにかかる手間によって業務効率を低下させます。
たとえば、スパムメールにまつわる処理時間を計算すると、1日に200通のスパムメールが届けば、1人あたり15分程度の時間を消費します。社員数が100人の会社であれば、合計は年間5,000営業時間にもおよび、損失額は数千万円にも達します。思考が分断される時間を含めれば、数字はより大きくなります。さらに、メールの監査を行っていない場合、わずかな時間で大量の情報を送れるメールの特性が悪用されれば、情報漏洩はいつおきても不思議ではない状況です。
これらの複数の脅威に対処するには、対策ツールを有機的に連携させ、かつ互いに悪影響を及ぼさずに処理する必要があります。しかし、別々のベンダーのツールを組み合わせてこれを実現するのは難しく、現実的ではありません。

メールセキュリティの統合ソリューション「Mailstream Manager」は、これらの問題を1つのシステムで解決し、メールに関するセキュリティ強化を低コストで実現可能です。

■「Mailstream Manager」の概要
「Mailstream Manager」は、さまざまなメールの条件(ヘッダ、本文、添付ファイルタイプ、添付ファイル内テキストなど)により、詳細な処理方法(拒否・一時拒否、破棄、隔離、宛先変更/追加、コピーなど)を設定し、該当するメールに適用します。スパム判定エンジンによるスパム情報や、LDAPによるディレクトリサービスの利用も可能です。

[条件とアクション設定の例]
 ・機密/個人情報を含むメールを、削除または宛先変更
 ・クレジットカード情報を含むメールは配信拒否
 ・LDAPと連携し、ディレクトリ情報を基に的確にメール配信
 ・監査対象者のメールのコピーを自動的に保存
 ・特定のメール本文に、法規上または社内規則上の免責条項を自動的に付加
 ・社内メール規則に従って、社員同士のMP3データ送受信を拒否 など


■「Mailstream Manager」の特長

●メールフィルタリングの主要な要素を全てカバーするメール制御機能

「Mailstream Manager」は、メールセキュリティに関する長年の技術とノウハウを結集した統合ソリューションで、スパム対策、フィッシング対策、メール監査対応、情報漏洩防止など、企業の信用を強固に守ります。また、業務で利用される可能性のあるほとんどの添付ファイルのフォーマットをサポートし、Wordファイル内に貼り付けられたExcelファイル、圧縮ファイルなども検索可能です。

●多様なメール処理を一元管理可能

Webベースの直感的なユーザインターフェイスにより、スパムやウイルスの被害の対処、コンプライアンスのためのメールポリシー設定を一元的に設定・管理が可能です。さまざまな条件による複雑なロジック設定を一元管理することで、容易に運用・管理の手間が削減できます。また、複数の機能が統合的にまとめられているため、インストールも簡単で、詳細な条件設定により豊富なアクションが実現可能です。

●セキュリティの分析や診断が可能

メールの処理量、スパムやウイルスの検出率、ポリシー別統計など、リアルタイムでグラフィカルに表示し、セキュリティの分析や診断が可能。表示したグラフの基データの保存(CSV形式)も可能です。

●高いスパム認識率

日本の大手ISP 8社が採用しているスパムメール判定エンジンを搭載しており、海外だけではなく日本のスパムメールについても非常に高い認識率を誇ります。

●既存システムと連携が可能

他のSendmail製品やMicrosoft Exchange Serverなど既存のメールシステムやグループウェアに容易にアドオンすることや、LDAPによるディレクトリサービスとの連携が可能です。また、Sendmail社のウイルス・スパム対策ソリューションだけでなく、エイ・エヌ・テイの開発したAntiLeak2と連携し、メール監査、情報漏洩防止も実現します。

●不要メールの排除による損害、コストの削減に有効

スパムメールの排除により、メールストレージの使用量節減、メールトラフィックの削減によるネットワーク環境の改善に有効です。 メールストレージの使用量低下に伴うバックアップストレージ、監査用ストレージの大規模な節約も実現します。

●拡張可能な開発フレームワーク

XML対応のフレームワークを搭載し、ニーズに合わせたカスタマイズや、レガシーシステムのデータソースの利用も可能です。また、将来の新しい脅威やテクノロジにも対応可能です。

■製品Webページ
Sendmail Mailstream Manager 2J の動作環境など詳細は以下のホームページをご参照ください。
  (リンク »)

■価格

●通常価格
製品名                 標準価格(税別)
Sendmail Mailstream Manager 2J     \381,000~
Sendmail Anti-Spam オプション     \1,190,000~
Sendmail Anti-Virus オプション      \920,000~

※ご注文の際に、Windows版、Linux/UNIX版をご指定ください。
※全て初年度メジャーアップグレードサポート付です。
※上記は最小構成(200ユーザ)の価格です。この他にも5,000ユーザまで各種ラインナップを取り揃えております。詳細は、弊社ホームページをご参照ください。
※スパム対策・ウイルス対策には、Anti-Spamオプション・Anti-Virus オプションが必要です。

●キャンペーン価格(2005年10月20日まで)
製品名                      キャンペーン価格(税別)
Sendmail Mailstream Manager 2J                   \285,000~
Sendmail Mailstream Manager 2J+Anti-Spam オプション   \1,172,000~
Sendmail Mailstream Manager 2J+Anti-Virus オプション    \971,000~
Sendmail Mailstream Manager 2J
+Anti-Spam オプション+Anti-Virus オプション         \1,774,000~

※ご注文の際に、Windows版、Linux/UNIX版をご指定ください。
※全て初年度メジャーアップグレードサポート付です。
※上記は最小構成(200ユーザ)の価格です。この他にも5,000ユーザまで各種ラインナップを取り揃えております。詳細は、弊社キャンペーンページをご参照ください。
※オプション製品のキャンペーン価格は、Mailstream Manager本体価格を含みます(キャンペーンのみMailstream Manager本体+オプションのセット価格です)。

<メジャーアップグレードサポート付製品について>
製品をご購入いただいたお客様を対象に、ご購入後1年間、メールまたはFAXによる弊社テクニカルサポートセンターへのお問い合わせ、およびアップグレードがあった場合の無償アップグレードサービスがご利用いただけます。
サポートサービス内容の詳細に関しては、 (リンク ») のWebページをご参照ください。

■期間限定特別価格キャンペーン
「Mailstream Manager」の出荷開始にあたり、2005年10月20日までの期間限定で、キャンペーン価格による販売を行います。詳細は以下のホームページをご参照ください。
(リンク »)
 
■お問い合わせ先
◆ お客様お問い合わせ先
株式会社エイ・エヌ・テイ
営業本部 第二営業部
sales@ex.ant.co.jp

◆ 報道関係者様お問い合わせ先
株式会社エイ・エヌ・テイ
広報担当
綿貫、関口
TEL: 03-5350-1038
TEL: 03-3343-2522 (2005年8月1日以降)
sales@ex.ant.co.jp


■各社の概要

●株式会社エイ・エヌ・テイ( (リンク ») )

所在地: 東京都渋谷区笹塚
代表取締役社長: 小川 千之
マイクロソフト社の世界初の合弁会社として設立された株式会社エイ・エヌ・テイ(旧社名:アスキーNT) は、Windowsソリューションに関する豊富な経験とノウハウを活かし、分析・設計から構築・運用サポートまでの全ての面で先進的なサービスを提供いたします。また、世界中から、Windows環境を強化する最先端のパッケージソリューション製品をラインナップしており、メールパッケージソリューションに強みを持っております。特に、商用版Sendmail製品に関しては、MetaInfo社が取り扱っていた1996年から販売しており、30,000本以上の出荷実績を持っております。この長年の経験と豊富なノウハウを基に製品販売だけでなく、メールソリューションの構築・コンサルティング・開発も含めた幅広い展開をしております。

●センドメール株式会社( (リンク ») )

所在地: 東京都港区新橋
社長: 小島 國照
Sendmail社(Sendmail, Inc. 本社:カリフォルニア州エメリビル)は、オープンソースのメール配送エージェント(MTA:Mail Transfer Agent)である「sendmail」の開発者であり、”Eメールの生みの親”と言われているエリック・オールマン(現CTO)により、ビジネスユーザのニーズに対応するために1998年に設立されました。現在は、スパム/ウイルス対策、トラフィック制御、コンプライアンス遵守のためのメールアーカイブなどの各種ソリューションを含め、ゲートウェイからメールボックスまで、信頼性の高いメッセージング基盤構築のための製品・技術サポートをトータルに提供しています。Fortune10の内7社、Fortune100の50%がSendmail社の商用製品を採用し、日本国内でも、官庁、自治体、企業、大規模ISPで3万ライセンス以上の出荷実績があります。英国、ドイツ、フランス、および東京(アジア太平洋地域)に拠点を擁し、日本法人は、2003年1月に設立されました。

このプレスリリースの付帯情報

概念図

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エイ・エヌ・テイの関連情報

株式会社エイ・エヌ・テイ

株式会社エイ・エヌ・テイの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR