アイログ、ILOG Gantt for .NET 3.0を発表

業界で初めてMicrosoft .Netでプロジェクト管理機能のカスタマイズを実現 カスタム・アプリケーション開発用の高度なスケジュール作成エンジンを搭載

アイログ株式会社 2005年08月22日

東京発、2005年8月22日 - ソフトウェア・コンポーネントの世界的なリーディング・プロバイダであるアイログ株式会社 (本社:東京都千代田区 代表取締役社長:ブンタラ・イング 以下 アイログ)は、視覚化製品「ILOG(R) Gantt for .NET(TM) 3.0」(以下、Gantt for .NET 3.0)を本日より出荷開始すると発表しました。実績のあるアイログの視覚化製品群に新たに加えられた同製品は、ガント・チャート・グラフィック・ツールとしては業界初の .NET環境でカスタマイズできるプロジェクト管理機能を備えました。予算額や事業内容などの企業独自のニーズに合わせてカスタマイズされた、機能の豊富なプロジェクト管理アプリケーションを作成することができ、開発者に対して新たな柔軟性を提供します。

今日、多くの企業では、プロジェクトの計画作成やスケジュール作成、リソースの配分、各種情報の報告業務において、プロジェクト管理アプリケーションを採用しています。これまで開発者は、このようなアプリケーションを実行する際、自社のニーズや予算に見合わないパッケージ化された市販のソリューションに頼らなければなりませんでした。または、やむを得ず自力でソリューションを開発し多大なコストや時間がかかってしまうこともありました。Gantt for .NET 3.0は、こうした市場における深刻な課題の解決策として開発されました。

カスタム仕様プロジェクト管理アプリケーション
Gantt for .NET 3.0の新機能である「プロジェクト管理オプション」では視覚的に優れたGUIを作成するための各種ツールを提供します。また、ガント・チャートにプロジェクト・スケジュール作成機能を追加する高度なスケジュール実装エンジンを装備しています。この機能を基盤に、予め用意されたプロジェクト管理アプリケーションが提供されます。同アプリケーションは、そのまま全社に導入することができるほか、Visual BasicまたはC#を使って自社独自の仕様にカスタマイズすることもできます。これにより開発者は、コストおよび時間効率よくカスタム仕様のプロジェクト管理アプリケーションを短時間で作成、導入することができます。たとえば、開発者は休日や休暇などの特殊な勤務に対応したカレンダを容易に実装することができるので、自動的にタスクを調整して出勤可能な社員に割り当てることができます。

Gantt for .NET 3.0は、Visual Studio .NETとシームレスに統合されているため、開発者はデータの連携、スケジューリング・アルゴリズム、GUIとその振る舞いなどを変更して、適切なプロジェクト管理ソリューションを短期間で設定し導入できます。さらに、Gantt for .NET 3.0の「プロジェクト管理オプション」は、サーバサイドとクライアントサイドをサポートしているため、Webおよびデスクトップへの何れに対しても展開することができます。そのため、これまでは不可能だった、顧客、パートナ、またはサプライヤ間でのアプリケーション共有が可能です。

より直感的でインタラクティブなガント・チャート
「プロジェクト管理オプション」とあわせて、Gantt for .NET 3.0の主要新機能には、柔軟性の高い「TreeTables」があります。これはタスクを簡単にグループ化するGUIオプションで、ユーザの必要性に応じて列をグループにまとめることができます。さらに、人員のスケジュール作成と予約制御の新機能により、勤務時間やプロジェクト実行時間に沿ってリソースを適切に配備できます。Gantt for .NET 3.0では、よりわかりやすい各種の表示スタイルも用意しています。たとえばプロジェクト予約ユニットが割り当てリソースに満たなかった場合にアクティビティ・バーを半透明にするような仕組みを作ることができるなど、エンド・ユーザに情報を明確に示すことができます。

より少ないコードでより多くのサービスを実現
ガント・チャートの動作は、スタイル定義を基盤にしており、少ないコードで容易に編集することができます。たとえば、あるスタイルで「達成率」プロパティを表示するバーを定義する場合、このプロパティを変更するにはコードが必要なく、インタラクションが自動的に設定されます。さらにGantt for .NET 3.0では、ユーザ定義のプロパティをモデルに追加することが可能になり、拡張したモデルはSDXL(Schedule Data eXchange Language)形式でサポートされます。また、海外に展開する際、現地向けにサテライト・アセンブリを自動作成するツールを用いることで、提供されたリソース・ファイルを変換することが可能になります。そのため、ファイナル・アプリケーションのローカライゼーションがより簡単になります。

アイログは意思決定の速さと能力を向上する洗練されたGUIとエンジンの開発に10年以上も携わってきました。アイログの視覚化製品は、膨大な量の複雑なデータをユーザが理解しやすい表現で管理を容易にする役割を果たしています。Java、.NET、C++のグラフィック・ライブラリとコンポーネントを開発するアイログは、市場で最も広範囲なグラフィック・ツール・セットを提供しており、航空機の運航統制や防衛を始めとして、最も要求の厳しい通信ネットワークの信頼性確保にいたるまであらゆる業界をサポートします。アイログの視覚化製品のいずれにおいても、GUIの作成では5割から8割もの開発時間を短縮することができます。

2004 年1月に発表されたILOG Gantt for .NETは、ガント・チャートを市場で初めてプログラミング言語C#でサポートしました。詳細は (リンク ») をご覧ください。

以上

アイログ社(ILOG(R))について
アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で2,000社を超える企業や 400 社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、最適化、視覚化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログはBRMSの市場リーダーです。アイログは1987年に設立され、全世界に600人以上の社員がいます。アイログ株式会社はその日本法人です。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

ILOGは ILOG 社の登録商標です。ILOG Gantt for .NETは ILOG 社の登録商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR