米国データディレクトテクノロジーズ、XMLとリレーショナルデータの統合を簡素化するDataDirect XQueryをリリース

Java用XQuery API(XQJ)をモデルに開発された最初のXQuery用埋め込みコンポーネントDataDirect XQuery

データディレクトテクノロジーズ株式会社 2005年09月20日

―2005年9月20日米国マサチューセッツ州ベッドフォード発― アプリケーションとデータをつなぐ各種標準に準拠したコンポーネントでソフトウェア業界をリードするデータディレクトテクノロジーズ社(Progress Software Corporation (Nasdaq: PRGS) の1事業部)は本日、Java™用XQuery API(XQJ)をモデルに開発された最初のXQuery用埋め込みコンポーネント、DataDirect XQuery™のリリースを発表しました。DataDirect XQueryの無償評価版は、本日から以下のサイトでダウンロードできます: (リンク »)

「インターネット開発者は一般に、XMLの作成や再構築に多くの時間を費やしています。使用するデータソースの数は多く、その中には通常、リレーショナルデータが含まれます。これはほとんどの環境において、非常に根気のいる作業です。W3Cで規定されたXMLクエリー(XQuery)に基くDataDirect XQueryを使用すると、同じ問題をずっと少ないコードで解決できるため、プログラミング作業を大幅に簡素化することができます。」と、W3C XQuery仕様の編集者を兼任するDataDirect XQuery担当プログラムマネージャ、ジョナサン・ロービーは述べています。「DataDirect XQueryを使用すれば、ご使用のアプリケーションをあらゆるJavaプラットフォーム上で実行したり、主要なリレーショナルデータベースのデータにアクセスさせることが可能となります。このとき、あらゆるWebサーバやアプリケーションサーバを使用することができますし、サーバをまったく使用せずに実行することも可能です。さらに、DataDirect XQueryは、クエリーの結果として大規模なXMLファイルが生成される場合でも、優れたパフォーマンスを発揮します。」
DataDirect XQueryは、あらゆるJavaプラットフォーム上の主要なリレーショナルデータベース(Oracle、Microsoft SQL Server 2000、IBM DB2、Sybase)をすべてサポートしており、開発者はXML、リレーショナルデータベース、またはその両方に対するクエリーを作成することができます。クエリーの結果は、XMLベースのデータ交換、XMLドリブンWebサイト、およびXMLのパワーを要求または活用する各種のアプリケーションで使用可能です。
DataDirect XQueryはITエキスパートに生産性の高い、強力でシンプルな標準ベースの手段を提供し、XMLとリレーショナルデータの統合を可能にします。

XML-リレーショナルデータ統合の簡素化
DataDirect XQueryで開発者がXQueryを実装でき、XMLとリレーショナルデータの統合が簡素化されるため、生産性、パフォーマンス、相互操作性が向上し、各種標準に準拠したデータ統合アプリケーションの構築が可能となります。その理由は次のとおりです:

生産性:Webサービス、Webサイト、データ統合、パブリッシングは、リレーショナルやXMLなどの多種多様なソースからのデータを必要とするさまざまなアプリケーションの例のほんの一部です。DataDirect XQueryは初めて、業界標準であるXQueryを使用して、開発者がXMLとリレーショナルデータの両方を簡単に処理することができるようになりました。DataDirect XQueryは、XMLとリレーショナルデータの両方を使用するために開発者が作成やメンテナンスを行うコードの量を減らし、アプリケーション開発を簡素化します。結果:アプリケーションの単純化、開発サイクルの短縮、よりパワフルなアプリケーション-すべて、現行のW3C XQuery標準(最終仕様は未確定)に準拠。

パフォーマンス:DataDirect XQueryは、クエリーのリレーショナルデータへのアクセス時のパフォーマンスを最適化し、調整します。DataDirect XQueryは、最少限のデータをデータベースから移動するよう設計されています-たとえば、XQueryコードはSQL文に変換され、このSQL文がデータベースサーバ上で実行されます-したがって、最高のパフォーマンスが実現されます。

相互操作性: DataDirect XQueryをアプリケーションに埋め込むのは簡単です。他の製品もアプリケーションサーバもまったく不要です。専用のサーバも持たず、特定のベンダ製データベースやデータベースバージョンにも制限されません。DataDirect XQueryは、現行バージョンのW3C XQueryおよびJava用XQuery API(XQJ)の各標準に準拠しており、これらの標準の最終的な仕様はまもなく決定される予定です。アプリケーション開発者は、メンテナンスの容易なアプリケーションを1つ作成するだけですみます。使用するデータベースやそのバージョン-Oracle、DB2、Microsoft SQL Server、Sybase-を気にする必要はありません。この方法により、アプリケーションの拡張性や相互操作性が向上し、ベンダにより頻繁に行われるデータベースの更新や変更に影響されなくなります。

「以前に使用していたWebベースの人事用XMLアプリケーションは、Oracleデータベースに保管されたデータを使用してXMLデータを生成し、送信していました。」と、人事管理ソリューションを提供する大手人材派遣会社、GevityのIT担当副社長、マーク・ツィンマーマンは述べています。「DataDirect XQueryは高速でスケーラブル、かつ信頼性が高いことがわかりました。さらに、DataDirect XQueryを使用すると、データアクセスコードが中間層に保持され、特定のデータベースのみに結合されることがないため、当社のアプリケーションはバックエンドでの変更に影響されなくなり、アプリケーションの相互操作性が向上するのです。全体として、当社はDataDirect XQueryに非常に満足しています。」
「ほとんどのXQuery実装ツールは、メモリ内のXMLファイルのみを処理するか、または特定のデータベースもしくはアプリケーションサーバに関連付けられています-このような制限は、自分の組織やパートナーが異なるデータベースを使用している場合や、スケーラビリティまたはレガシーデータとの統合が必要な場合には重大な問題となります。」と、データディレクトテクノロジーズのXML製品グループ担当副社長、ジェリー・キングは述べています。「DataDirect XQueryは、ご使用のXQueryをXMLと同程度に移植可能にする、最初で唯一の製品です-あらゆるJavaプラットフォームで、あらゆる主要リレーショナルデータベースとともに使用することができます。また、業界標準のクエリー言語および処理APIを使用して、ご使用のJavaアプリケーションとシームレスに統合することができます。DataDirect XQueryは、データ統合テクノロジにおける飛躍的な前進であり、開発者にこれまで以上のパワー、パフォーマンス、相互操作性を提供するものです。開発者の方々には、それを今すぐダウンロードし、お試しいただけます。」

詳細については、米国Webサイト(www.datadirect.com/xquery)をご覧ください。DataDirect XQueryの評価版は以下のサイトからダウンロードでき、15日間無料でご使用になれます: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR