レセプトソフト「在宅医療革命 カムイ」モバイルオプションの販売開始

訪問先で診療記録、処方等の入力が可能に!

株式会社エムイーネット 2005年12月14日

株式会社エムイーネット(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴鹿勝章)は、現在販売中の在宅医療(訪問診療)を行う診療所や病院向けレセプトソフト「在宅医療革命 カムイ」に『モバイルオプション』を追加し、2005年12月14日(水)より販売を開始いたします。

在宅医療を行う診療所や病院では、医療保険や介護保険請求業務のほか、外来対応のみの診療所に比べ帳票の作成・発行を伴う作業が増える傾向にあります。「在宅医療革命 カムイ」は、在宅医療医事の複雑な算定の自動計算化、情報管理の一元化を実現し、在宅医療を行う診療所で高い評価を頂いております。
このたび販売を開始する「モバイルオプション」は、「在宅医療革命 カムイ」本体機能の一部をモバイル対応とし、ノートPCを使って訪問先にて患者情報の入力、処方箋の発行等が出来るようになるものです。データは院内サーバで一元管理されるため簡単な操作でより柔軟な活用が可能となります。
「モバイルオプション」の主な機能、特長は以下の通りです。
1.訪問時に院内サーバより患者情報をダウンロードし、訪問先で診療記録、観察項目、バイタルチェック、所見、処方等の入力、更新が可能です。ダウンロードした患者情報以外のデータは院内で更新できます。
2.訪問終了後サーバにアップロードしたデータは自動的に実績に反映されます。またアップロード後のモバイル側のデータはマスタ以外削除されるため、常に最新情報が更新されていきます。
3.モバイル側にデータを移行中の患者情報に関しては、本体側で更新禁止機能が働き二重登録を防止する一方、登録情報の照会には何の制限も無く外部からの問合せにも迅速な対応が可能です。

【販売標準価格】
「在宅医療革命 カムイ」
本体(1サーバー+1クライアントライセンス)2,100,000円
追加クライアント用ラインセンス 525,000円
モバイルオプション 105,000円
※それぞれ、保守料金および初期セットアップ費用が別途必要となります。
※上記金額にはハードウェアおよび必要ソフトウェア(OS/SQL等)は含まれておりません。
※モバイルオプション単体での使用はできません。

【在宅医療革命カムイ本体必要システム】
●サーバ
OS:Windows2000 Server
CPU:PentiumⅢ以上
メモリ:256MB以上
ハードディスクの空き容量:20GB以上
●クライアント
OS:Windows2000、WindowsXP
CPU:PentiumⅢ以上
メモリ:256MB以上(XPは384MB以上)
ハードディスクの空き容量:20GB以上
●SQL
医事会計:Pervasive.SQL V8 Server
在宅システム:Microsoft SQL Server2000

【モバイルオプション必要システム】
OS:Windows2000、WindowsXP
CPU:PentiumⅢ以上
メモリ:256MB以上(XPは384MB以上)
ハードディスクの空き容量:1GB以上
※Windows は米国Microsoft Corp.の登録商標です。
※PentiumⅢは米国Intel Corp.の登録商標です。
※記載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。


■ 製品・販売のお問合せ先 ■
株式会社エムイーネット 営業部
TEL:03-5283-1600
E-mail:kamui@menet-jp.com
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

イメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エムイーネットの関連情報

株式会社エムイーネット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR