白色LEDフラッシュドライバIC「TK11893AM8」を商品化

東光株式会社 2006年08月21日

東光は、携帯電話やポータブル機器の高輝度LEDを使用したカメラやフラッシュ用に最適な、白色LEDフラッシュドライバIC「TK11893AM8」のサンプル出荷を開始しました。

TK11893AM8は、携帯電話などカメラライトの白色LED駆動用として開発された、PWM方式昇圧型のDC-DCコンバータICです。出力電圧が電源電圧以下の時はDC-DCコンバータ動作は停止し、定電流回路で白色LEDを駆動します。

主な特徴は次のとおりです。
・直列2灯を大電流駆動可能
・独立したフラッシュ/トーチ電流とシャットダウン
・高周波2MHz動作
・電流レギュレータ内蔵
・シャットダウン中はLED非接続
・OVP(Over Voltage Protection)機能
・広い動作電圧範囲 2.5~6.0V
・小型インダクタ使用可能
・スイッチングトランジスタ内蔵(最大2.0A)
・小型ノンリードパッケージHSON3030B-10

【「TK11893AM8」の製品紹介】
(リンク »)
【「TK11893AM8」のカタログ】
(リンク »)


■製品に関する問い合わせ先
東光株式会社 営業センター(首都圏営業部)
〒145-8585 東京都大田区東雪谷2-1-17
TEL:03-3727-1168、FAX:03-3727-1169

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

東光株式会社の関連情報

東光株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR