大東銀行の情報系システム刷新を受託

情報系システムを再構築し、全店規模でITインフラを再編

みずほ情報総研株式会社 2005年08月01日

みずほ情報総研株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小原 之夫)は、株式会社大東銀行(本社:福島県郡山市、社長:能勢 秀幸)の経営改善計画の一環として行う情報系システムの刷新を受託しました。顧客情報の整備、収益管理の厳正化、営業支援の充実を目的として情報系システムを再構築するほか、事務効率化を実現するために全店規模でITインフラを再編します。

大東銀行は2004年度を初年度とする5年間の経営改善計画にあわせ、顧客別収益管理手法の見直しや地域に密着したリレーションシップバンキングをさらに推し進めるための行内BPR等の実現に向けて、ITによる経営改革を推進しています。この実現にあたり、銀行業務における情報系システムのノウハウを有するみずほ情報総研に情報系システムの刷新を委託することになりました。今般、大東銀行が実施する内容は次のとおりです。

1. 新情報系システムの構築
統合データウェアハウスを構築することにより、社内に分散していた情報を一元管理。一元化された情報に基づき提案活動支援の強化を図る。
(※アジアパシフィックシステム総研株式会社の「entrance」を採用)

2. グループウェアレベルアップ
社内外の組織的なネットワークを構築し、社内外のコミュニケーションツールとして活用するほか、文書のペーパーレス化を推進。

3. ITインフラレベルアップ
営業店の業務PCをバージョンアップするほか、金融商品を迅速、円滑にご提供できるよう本支店の通信回線をブロードバンド化。


みずほ情報総研では、各行のお客様が便利かつ安心にサービスをご利用いただけるよう、今後も銀行業界の情報システムの充実および高度化、ITインフラのレベルアップを強力に支援してまいります。

■ニュースリリースに関するお問い合わせ
みずほ情報総研株式会社
広報室 上原 靖、小山 文彦
TEL: 03-5281-7548
E-mail: info@mizuho-ir.co.jp

■サービスに関するお問い合わせ
みずほ情報総研株式会社
金融法人営業本部 川島 文彦
TEL: 03-5281-5496
E-mail: sales@mizuho-ir.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR