学びing 株式会社 2つの企業育成ファンドより投資決定

学びing株式会社 2007年03月19日

ネット学習とネット広告を組み合わせたe ラーニング2 . 0 事業を推進している、学びi n g 株 式会社(本社:さいたま市、代表取締役:斉藤常治)は、この度、「埼玉成長企業サポートファン ド」と「群馬キャピタル2号投資事業有限責任組合」の2つの企業育成ファンドより総額 2 , 97 0 万円の投資(第三者割当増資)を受けることが決定いたしました。

■<ファンド概要1>
埼玉成長企業サポートファンド (第1号投資)
ファンド出資者:埼玉りそな銀行、独立行政法人中小企業基盤整備機構、
日本ベンチャーキャピタル株式会社
投資金額: 1 ,6 50 万円
投資時期: H 19 年3 月中
投資形態:株式(第三者割当増資)
ハンズオン支援機関:
埼玉りそな銀行、中小企業基盤整備機構、日本ベンチャーキャピタル、埼玉県、さ
いたま市、(財)埼玉県中小企業振興公社、(財)さいたま市産業創造財団
特徴
・ 独立行政法人 中小企業基盤整備機構の「がんばれ!中小企業ファンド」出資事
業制度を活用
・ ハンズオン(積極的な経営支援)支援機能の一環として、埼玉県やさいたま市
などと「業務連携・協力に関する覚書」を締結し、埼玉県やさいたま市などが
実施する中小企業支援機能を活用することで官民一体となった支援体制を構築
・ 埼玉県内の経済諸団体とも広く連携を図る
■<ファンド概要2>
企業育成ファンド 群馬キャピタル2号投資事業有限責任組合(第10 号投資)
ファンド出資者:群馬銀行、群馬キャピタル株式会社
投資金額: 1 ,3 20 万円
投資時期: H 19 年3 月中
投資形態:株式(第三者割当増資)
特徴
・ 群馬銀行の地域密着型金融の推進に向けた取組みの一環として、中小・ベンチ
ャー企業や新分野に事業展開する企業等の育成支援を通じ、地域経済の活性化
に寄与するため、平成17年9月8日に、同1号に続き設立したもの。
■資本金推移
〔増資前〕 資本金:1 , 00 0 万円
〔増資後〕 資本金:3 , 97 0 万円

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

学びing株式会社の関連情報

学びing株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから