ビジョナリー、メディアシーク社と携帯ドロップシッピング事業で提携

ビジョナリー株式会社 2007年03月19日

===================================================================
メディアシーク社と携帯ドロップシッピング事業で提携
無料デコメサイト「デコストリート」内に
モバイルショッピングサイト「デコストア」を開設
===================================================================
ドロップシッピング事業を展開するビジョナリー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:野村輝法 以下、「ビジョナリー」)は、2007年3月19日より株式会社メディアシーク(本社:東京都港区 代表取締役 西尾直紀 以下、「メディアシーク」)へ携帯ドロップシッピング事業の提供を開始いたします。
提供事業の第一弾として、メディアシークが運営する日本最大級の約1万点超のデコメ素材サイト「デコストリート」内にドロップシッピングを利用したショッピングコーナー「デコストア」を開設して、共同で「デコストリート」のユーザー層(10代~20代前半の女性。いわゆるF0~F1層)向けのモバイルコマース事業を展開いたします。

■eコマースの新形態ドロップシッピング「デコストア」3月19日開始!

「デコストリート」内に新しく設けられるショッピングコーナー「デコストア」は、 アフィリエイトの次のキーワードとなる今話題の「ドロップシッピング」。ドロップシッピングとは、「商品の供給者(サプライヤー)が販売者(ドロップシッパー)に代わって商品を消費者 に直送する仕組み」で、在庫・発送管理は専門の業者に任せ、自身は自由に価格を決めてインターネット上で 商品の販売ができるという販売形態です。アメリカにおけるドロップシッピングの最大手カフェプレスにおいては現在年間30億円を売り上げていると言われています。
ビジョナリーでは、2006年11月より日本で初めて携帯向けに本格的なドロップシッピングサービスの提供(サービス名:Drops)を開始しました。
今回、メディアシークとの提携により実現した「デコストア」は、ドロップシッピングサービスDropsのシステムを利用した「デコストリート」のユーザー層を意識した、香水、ネイルケアアイテム、バッグやブランド品など人気の商品が携帯で買えるショッピングサイトです。

■「デコストリート」サービス概要

●サイト名 :デコストリート  (リンク »)
●配信開始日:2006年11月27日  ※ケータイ小説 1月23日より新規開設                   
●内容:デコメ素材10,000点を掲載する無料サイト。利用者は、サイトにアクセス後会員登録、友人に紹介したり、各広告バナーをクリックするなどしてポイントを稼ぎ、そのポイント数に応じて素材をダウンロードできます。
●コンテンツの詳細:「キラキラ・くるくる♪」「ジュエル」「ラブラブ」「クール」「ポップ」「かういぃ」「顔文字」「手書き」「イラスト・写真」「キャラ」「花・植物」「動物・虫」「食べもの」「ふわふわ小物系」などの定番カテゴリに加え、シーズンごとの特集、記念日にまつわる特集、スカパー人気番組「ホスパラ!」コラボ企画のホストコーナー、ケータイ小説コーナー、新規のドロップシッピングによるショッピングコーナー「デコストア」(3月19日より開始)他。
●提供:株式会社メディアシーク (東証マザーズ4824)
〒106-0041 港区麻布台2-3-5 NOAビル www.mediaseek.co.jp 03-3224-3113(代表)

■ドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」

今回の「デコストア」は、ビジョナリーが展開するドロップシッピングサービス「Drops」を利用して開始いたします。「Drops」は、法人や個人が無料でPCと携帯の両方に対応したネットショップを構築することができ、ホームページやブログなどで告知することで、簡単に登録されている商品を販売することができるサービスです。

【URL】 (リンク »)

-------------------------------------------------------------------------------------
【ビジョナリー株式会社の概要】
URL: (リンク »)
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-7-3 第一野口ビル3F
設立年月日:2001年11月   資本金:1,000万円  代表取締役社長:野村 輝法
【株式会社メディアシーク】
URL: (リンク »)
所在地:〒106-0041 東京都港区麻布台2丁目3番5号NOAビル
設立年月日:2000年3月    資本金:777,941千円
代表取締役社長:西尾 直紀
-------------------------------------------------------------------------------------
【本プレスリリースに関するお問合せ先】
ビジョナリー株式会社 Drops事業部  担当:武内
TEL:03-3409-0970  E-mail:info@visionary.co.jp
●本文中に記載されている会社名、商品名は、各社の商標あるいは登録商標となります

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジョナリー株式会社の関連情報

ビジョナリー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?