ヨシダカマガサコがタイトー「対戦パズルボブル」にケータイP2P技術を提供

株式会社吉田鎌ヶ迫 2007年04月03日

ヨシダカマガサコが、業界最速のケータイP2P通信を実現する ケータイ用P2Pフレームワーク「Spear」を提供した、 タイトーの「対戦パズルボブル」が配信開始

【報道関係各位】
株式会社吉田鎌ヶ迫                  2007年4月3日

---------------------------------------------------------------------
ヨシダカマガサコが、業界最速のケータイP2P通信を実現する
ケータイ用P2Pフレームワーク「Spear」を提供した、
タイトーの「対戦パズルボブル」が配信開始
---------------------------------------------------------------------

株式会社吉田鎌ヶ迫(代表取締役社長:吉田将人、以下ヨシダカマガサコ)の
P2Pフレームワーク「Spear」が採用された 「対戦パズルボブル」 が
株式会社タイトー(代表取締役社長:和田洋一)から2007年3月30日(金)より、
auのBREW3.1対応携帯電話に対して配信開始されましたのでお知らせします。


     「対戦パズルボブル」 概要

「パズルボブル」シリーズは累計販売本数100万本を売り上げた、
タイトーが誇る超人気タイトルです。
「対戦パズルボブル」では Spear を利用した超高速P2Pリアルタイム対戦が
楽しめるうえ、新たに搭載したフレンドフリートーク機能によりプレイヤー
同士が対戦しながら音声会話することが可能になり、従来のケータイゲームの
枠を超えた臨場感あふれる対戦とユーザー同士のコミュニケーションを楽しむ
ことができるようになりました。
 また、購入した「フレンドポイント」と交換することによって、ゲーム
対戦中に使用できる「ミラクルアイテム」、ゲーム内で表示される自分の
「キャラクター」とその攻撃属性「アタック」、チャットで使える定型文
「チャットコトバ」を追加で入手していくことができます。

 [ アクセス方法 ]
EZトップメニュー → カテゴリで探す → ゲーム → 総合 → タイトーゲームエキスポ

 [ 料金 ]
アプリ本体:通常 525円(税込)、持ちワリ!適用時 105円(税込)
トコトンモード追加:105円(税込)、フレンドフリーチャット追加:105円(税込)
フレンドポイント追加:50ポイント 52円(税込)、
160ポイント 157円(税込)、350ポイント 315円(税込)
いずれも従量課金(まとめてau支払を使用)
※対戦にはフレンドポイントが必要です。

 [ 対応機種 ]
EZアプリ(BREW)対応の「CDMA 1X WIN」を中心とする機種
(※機種によりご利用いただけない場合があります。)

---------------------------------------------------------------------

     ヨシダカマガサコ 「 SPEAR 」 概要

 ヨシダカマガサコが独自開発した「Spear(スピア)」は、ケータイ上
でのP2Pによる高速リアルタイム通信を世界で初めて実現したケータイ用P2P
レームワークです。この「Spear」を利用することにより、今までコンテンツ
・プロバイダ様が困難だったケータイでのリアルタイム・オンライン対戦
ゲームや革新的なケータイ・オンライン・アプリケーションの開発が可能に
なりました。

 「Spear」に関する要素技術につきまして、ヨシダカマガサコは
平成18年12月15日付けで特許を取得しております。 
( 特許第3892031号、 
発明の名称 「ピアツーピア通信装置及びコンピュータ・プログラム」 )

1対1のP2P通信だけではなく、接続台数が1~∞台までのP2P通信を可能とした
「Spear Multi」 に関する要素技術についても2件の特許を出願中です。
( 特願 2006-297788 および 特願 2006-297791 )

 ヨシダカマガサコの代表取締役社長、吉田将人は「弊社は創業当初より
全精力をSpearに注ぎ込んでおり、“ケータイ+P2P”に関する技術力は日本
のみでなく世界においてもトップクラスにあるものと確信しております。
この度、タイトー様に弊社の技術力が認められ、ビジネスに貢献できたことを
大変嬉しく思います。」と述べています。


「Spear」を利用する主なメリットは以下のようになります。

       【エンドユーザ様にとって】
・「Spear」のP2P通信ではサーバを介さずケータイ同士が直接通信するため、
 従来の通信コンテンツに比べ圧倒的に速いレスポンスタイムを享受できます。
(「Spear」の端末間の通信スピードは約0.1秒です)

       【コンテンツ・プロバイダ様にとって】
・従来の通信コンテンツ開発に必須であったサーバ部分の開発を省略し、
 開発工数、開発期間、開発費用を削減できます。
・通信用サーバ運用に関するアウトソーシング費用やトラブル対応などの
 物理的・心理的コストを削減できます。

---------------------------------------------------------------------

■ 株式会社吉田鎌ヶ迫について
吉田将人と鎌ヶ迫正俊によって2004年4月に設立された研究開発型ベンチャー。
創業以前よりケータイ用P2Pフレームワーク 「Spear(スピア)」 の研究開発
を開始し、世界で初めて実用化に成功した。
(リンク »)

■ 本リリースに関するお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部  岩切梨栄 (いわきり りえ)
TEL:03-3237-6990
FAX:03-3237-6990
E-Mail: press@yoshidakamagasako.com


※Spearは、株式会社吉田鎌ヶ迫の日本国における登録商標です。
※BREWおよびBREWに関連する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社吉田鎌ヶ迫の関連情報

株式会社吉田鎌ヶ迫

株式会社吉田鎌ヶ迫の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR