オリジナル検定(クイズ)作成サイト『けんてーごっこ』の受検者数が50万人を突破!

~オープンから5ヶ月目、ブログ、SNSを中心にクチコミのみで広まる~

学びing株式会社 2007年05月10日

ネット学習とネット広告を組み合わせたeラーニング2.0事業を推進している、学びing株式会社(本社:さいたま市、代表取締役:斉藤常治)が運営を行う、オリジナル検定(クイズ)ブログパーツ作成サイト『けんてーごっこ』では、2007年5月9日に受検者数が50万人を突破いたしました。

「けんてーごっこ ( (リンク ») ) 」は、ユーザーが自由にオリジナルの検定(クイズ)を作成して、ブログパーツとしてブログやWebで配信できるユーザー参加型サイトです。
昨年12月よりテストオープンを行い、情報発信に敏感なユーザー(ブロガーやSNSコミュニティオーナーなど)を中心に話題となり、この度オープンから5ヶ月目で受検者数50万人を記録いたしました。
人気の検定は、『浦議版・浦和レッズ検定2』(受験者数:19770名)、『ブログ力検定』(受験者数:15947名)、『高田純次検定』(受検者数:12775名)など広いジャンルでユーザー作成の人気オリジナル検定が誕生しています。
『けんてーごっこ』では、これまでサイトへの集客を行うプロモーションは行っておらず、ブログ、SNSを中心にクチコミで広がる集客モデルを構築しております。

【サイト内アンケートより(有効回答数100)】
■『けんてーごっこ』ユーザー属性
・「性別」  男性:55% 女性:45%  
・「年齢」  10代:22% 20代:31%  30代:32%  40代:14%

■『けんてーごっこ』を知ったきっかけは
ブログ:39% mixi:23% 検索エンジン:10% 知り合いから:9% SNS:6% その他:13%

今後は、企業が検定を通じて商品PRを行う『タイアップ検定』の販売や、ユーザーの検定受検歴(どのユーザーがどんな検定を受検しているのか)を元に、ユーザーごとの嗜好性を分析し広告配信のマーケティングデータに活用するマーケティング商品の販売を強化いたします。

【けんてーごっこ】
URL: (リンク »)
学びing株式会社が、企画、開発、運営を行うオリジナルクイズブログパーツ作成サイト。
2006年12月12日テスト公開。2007年3月19日より正式オープン。
有料版標準価格例:企業が検定を通じて商品PRを行う『タイアップ検定』は、初期費用30万円、月額使用料10万円から。(月間の受験者数1万人まで)

【学びing株式会社について】
(リンク »)
代表の斉藤常治(さいとう つねはる)は、大手予備校の教育ソフト開発会社 取締役副社長兼ヘッドマスターと大手ネット広告子会社 事業開発本部 本部長の経験を活かし、「インターネットで人が成長できる環境を提供するラーニング・エンターテインメント企業」を目指して、2006年10月同社を設立。

この資料内で、記載・表示されている会社名商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。


<本件に関するお問い合わせ先>
■広報担当:志村(しむら) ■電話:048-813-8207  ■e-mail:manabi@manabing.jp

■会社名:学びing株式会社 ( (リンク ») ) ■代表取締役社長:斉藤常治 ■資本金:3,970万円
■所在地:さいたま市浦和区元町2-9-16 MIO北浦和403 ■TEL/FAX:048-813-8207 | 048-813-8113
■事業内容:eラーニングテクノロジーを使ったネットプロモーション&ネット広告事業
eラーニング2.0 & CGMマーケットプレイス事業 / ラーニングコミュニティサイトの企画開発運営他
■代表的なサイト:「けんてーごっこ」 ( (リンク ») )
ユーザーが自由にオリジナルの検定(クイズ)を作成し、ブログパーツとしてブログやWebで配信できるユ
ーザー参加型のオリジナル検定共有コミュニティー。
企業が検定を通じて商品PRを行う『タイアップ検定』や、クチコミで広がるバイラルアド広告を実現する
新しい広告媒体。
■主な株主
・ 埼玉成長企業サポートファンド (第1号投資会社) 
  ファンド出資者:埼玉りそな銀行、独立行政法人中小企業基盤整備機構、日本ベンチャーキャピタル株式会社 
・ 企業育成ファンド 群馬キャピタル2号投資事業有限責任組合(第9号投資会社) 
  ファンド出資者:群馬銀行、群馬キャピタル株式会社
■支援機関等
* 埼玉りそな銀行/中小企業基盤整備機構/日本ベンチャーキャピタル
* 埼玉県/さいたま市/埼玉県中小企業振興公社/さいたま市産業創造財団
*マイクロソフト インキュベーションプログラムによる「チャレンジ・ITベンチャー支援プログラム」選定事業者
    (埼玉県がマイクロソフト社と連携し実施している今年度支援決定企業4社のうちの1社)
■その他
* セカンドライフ 「Manabi Island(Locatin:128,128)」
…業務提携各社や、教育、エンタティーメント、ネット業界、その他異業種の20社程度を募集して、学びに関連する
ビジネスや、ネットプロモーション、求人、ビジネスマッチング等の実験研究を予定しています。

このプレスリリースの付帯情報

2006/12/12からの総受験者数と総検定数

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

学びing株式会社の関連情報

学びing株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!