日本ローパー、バイオ/医療用計測カメラ・解析ソリューションブランドを統一し、新たな営業戦略を発表

各分野トップクラスのブランドの統合により、多様なユーザーニーズに応えながら、部門売り上げ30%アップをめざす

株式会社日本ローパー 2007年09月05日

株式会社日本ローパー(本社:東京都江東区深川2-8-19サクライビル3F、代表取締役:安井英人)は、従来、バイオ/医療系の計測カメラや解析ソリューションのブランドであった米ローパー インダストリーズ傘下のブランドであるPhotoMetrics(フォトメトリクス)、Gatan(ガタン)、MediaCyabernetics(メディアサイバネティクス)、Qimaging(キューイメージング)の各ブランド製品の統合ブランドとして、Microimaging Application Group(マイクロイメージング・アプリケーション・グループ:以下、MAG)を設立しました。これは米国本社でのMAGブランド設立に伴うもので、今後、日本市場において、それぞれに特長のある各ブランドの強みを活かしながら、ますます多様化するユーザーニーズに応えていける製品ラインナップに合わせ、強固な営業戦略を実現して参ります。今回のMAG設立によるバイオ/医療用計測カメラ・解析ソリューションブランドの統合により、各ブランドがそれぞれの分野でトップブランドとして活かしている強い市場競争力に相乗効果を持たせ、同部門現在15億円の売り上げを30%アップの20億円をめざして参ります。

■PhotoMetrics、Gatan、MediaCyabernetics、Qimaging、米国における市場優位性の高い名門ブランドが統合
 PhotoMetrics(フォトメトリクス)、Gatan(ガタン)、MediaCyabernetics(メディアサイバネティクス)、Qimaging(キューイメージング)といった、バイオ/医療分野において検査・計測イメージング用途別映像ソリューションにおける市場優位性の高いトップクラスのブランドが統合することは、日本のバイオ・医療関係の研究開発環境においても、トータルなイメージングカンパニーである米ローパーグループ製品のブランディングを確立し、ユーザーが求めるソリューションとして、各ブランドの長所を活かした製品及びソリューション提供体制が実現いたします。また、今回のMAG設立により、新たに生まれる実験技術のソリューション提供会社として、MAG Biosystems(MAGバイオシステムズ)が誕生いたしました。

※PhotoMetricsは、Bio-Imaging(バイオイメージング)向け高感度デジタル冷却CCD「CoolSNAP(クールスナップ)シリーズ」やCascade(カスケード)といった製品を提供しています。Gatanは、3-View(3-ビュー)という電子顕微鏡レベルの解像度をもつ3次元画像構築システムを提供しています。MediaCyaberneticsは、イメージプロといった画像解析ソフトウエアを提供しています。Qimagingは、Rolera(ローレラ)やRetiga(レティガ)といったBio・産業向けデジタルCCDカメラを提供しています。

■MAG(マイクロイメージング・アプリケーション・グループ)設立のシナジー効果について  
 PhotoMetrics、Gatan、MediaCyabernetics、Qimagingを統合して設立されたMAG(マイクロイメージング・アプリケーション・グループ)のシナジーとしてあげられる成果として、現在までに各ブランドのテクノロジーを統合し、Lumazone(ルマゾン)という商品名でIn-Vivo(インビボ)マクロ イメージングシステムを供給し、また、SpecEM(スペックイーエム)というシステム名で、顕微分光システムを導入いたしました。また、今後はライフサイエンスの先端的研究にしばしば用いられるFRAP(Fluorescence Recovery After Photo-Bleeching)のような様々なイメージング技術を駆使する必要のある実験技術を容易に可能にするシステムなども提供していき、これらフルにシステム化するソリューションは、新しいブランドであるMAG Biosystemsの製品として販売されていく予定です。

※参考資料
ローパー インダストリーズ社(ニューヨーク証券市場上場会社)は、グループ総売上2,000億円、総従業員数2,500名を有する、産業分野での画像機器のリーディングカンパニーとして知られ、その傘下にRedLake(レッドレイク)MASD社、Princeton Instruments社(高解像度・高階調CCDカメラ)といった画像機器分野の有名メーカーがあります。また、バイオ/医療分野においては、顕微鏡用CCDカメラとして名高いGatanをはじめ、PhotoMetrics、MediaCyabernetics、Qimagingといった複数の有名ブランドにおいて、高機能な映像機と解析ソリューションを提供しています。株式会社日本ローパーは、ローパーグループの日本法人として、ますます充実した製品群とサポート体制を整え、全製品のマーケティング、販売、サポートを行っております。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日本ローパーの関連情報

株式会社日本ローパー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!