日本初*!Windows Vistaに対応携帯ゲーム機でインターネットやオンラインゲームができる GW-US54Mini2シリーズ用ベータ版ドライバ・ユーティリティを公開

プラネックスコミュニケーションズ株式会社 2007年11月27日

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784)は、パソコンに接続しPSPなどの人気の携帯ゲーム機でインターネットの閲覧やオンラインゲームを楽しむことを可能にする、USB無線LANアダプタ「GW-US54Mini2シリーズ」の新しいドライバとユーティリティのベータ版を弊社WEBサイトで公開しました。このドライバとユーティリティにより新たに次のことが可能になります。
◆ ソフトウェアAP機能がWindows Vistaでも利用可能に
Windows XP/2000に加えてWindows Vistaにも対応しました。今回公開したドライバとユーティリティを使うことで、より多くの環境で無線LANを利用した携帯ゲーム機のサービスが使用できます。
◆ WPS機能を搭載
無線LAN簡単セキュリティ設定機能WPSに対応し、より簡単に無線LANの設定が可能となります。無線LANクライアントとしても機能面が大幅にアップデートされました。
※WPS機能を使って無線LAN設定を行うには、親機側もWPS機能を搭載している必要があります。
【WPSとは】
「Wi-Fi Protected Setup」の略で、無線LAN機器の接続とセキュリティの設定を簡単に実行するための規格です。無線LAN関連の業界団体「Wi-Fiアライアンス」が仕様を固め、2007年1月から対応機器の認定を行っています。WPS対応の無線LAN機器ではこれまでのような煩雑な設定を行うことなく無線LANの設定が行えるというメリットがあります。
今後も弊社は、新しいドライバ・ユーティリティの公開を随時行うことで、製品購入後もお客様にご満足いただけるようサポートしてまいりますので、弊社製品を引き続きご用命賜りますようよろしくお願い申し上げます。
※「プレイステーション」および「PSP」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
*弊社調査による




【製品写真】
(リンク »)

【メディアご担当者様お問い合わせ先】
(リンク »)

【読者からのお問い合わせ窓口】
0120-415-976

【ユーザ直販ページ】
PLANEX Direct
0120-415-978
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?