中国の大手損害保険会社、安邦保険が保険契約引受システムにILOG JRulesを採用

ILOG JRulesベースのシステムにより契約引受見積をわずか5秒で作成

アイログ株式会社 2008年01月16日

ビジネス・ルール管理、最適化、可視化技術で企業の迅速な意思決定を支援するアイログ社 (NASDAQ:ILOG; Euronext: ILO、ISIN:FR0004042364)は本日、中国の大手損害保険会社の安邦保険(Anbang Insurance)が、同社の新しい個人および企業向け契約引受システムに、アイログのBRMS*(ビジネス・ルール管理システム)の主要製品であるILOG JRules®を採用したと発表しました。BRMSを基盤とするこの新しい契約引受システムを導入した安邦保険は、新契約を完了させる時間を既に50パーセント以上短縮したほか、従来数か月を要したルール変更を数時間ないし数日で実装可能にしました。さらに、見積をわずか5秒以内で作成可能とし、保険契約申込みへの対応を迅速化するとともに、その70パーセント以上を人手を介さずに処理できるようになりました。

安邦保険では過去3年間にわたる3桁成長の結果として、1日に1万件を越える保険契約を処理する必要に迫られていました。しかし、実質的にすべての保険申込みは契約引受業務担当者の手作業で処理されていたため、これがボトルネックとなって成長戦略と効率性向上戦略を維持することが困難な状況にありました。

しかしILOG JRulesを導入して契約引受業務の全体を自動化した結果、引受ガイドラインを順守しながら、同時に1日に1万件以上の保険証券を処理できるようになりました。また資格審査、リスク調査、スコアリング、レーティング、見積作成などの業務もアイログのBRMSで自動化されました。このプロジェクトの成功をうけて、安邦保険では販売手数料の支払いや不正検知など、ルールを重視する他の業務にもILOG JRulesの利用を広げました。

安邦保険のIT担当ゼネラル・マネージャであるHailan Yu氏は「BRMSのような技術の導入を検討した際に、当社のビジネスとITユーザを支えるため透明性や、スピード、整合性、使いやすさ、および高度なルール管理機能が必須だと考えました。ILOG JRulesを採用したのは、あらゆる面で当社のニーズに合っていたためです。ILOG JRulesを導入した結果、ルール管理機能を業務担当者の手に委ねることができるようになりましたし、変化の激しいIT環境とビジネス環境のサポートに必要な柔軟性を提供するテクノロジを利用できるようになりました。さらに、ILOGのBRMSを基盤とした契約引受システムは、たった6か月という記録的短期間で構築、導入することができました。ビジネス・ルールは当社の契約引受システムの重要コンポーネントであるため、アイログに対しては最高のBRMS製品の提供企業というだけでなく、戦略的パートナーと思っています」と述べています。

アイログのBRMS製品はビジネス・ルールを簡単に作成、維持管理できる機能を持つため、業務アナリストや保険数理士などの業務ユーザの手で活用することができます。業務ユーザは「what-if」シナリオを実行することにより、事業の収益性を検証し、顧客セグメント別戦略をきめ細かく支えるリスク料率の柔軟な仕組みを構築できます。

アイログは常にその製品の変革を続け、BRMS ソフトウェアにおいて業界をリードする企業となりました。米フォレスター・リサーチによってアイログは、 Java ルール・プラットフォームを含むルール・プラットフォーム市場のリーダーとして認識されています。アイログの BRMS は、eBay、Equifax、Grupo Santander、 Harrah’s Entertainment、Visa、Vodafone、Zurich など Global 2000 企業および世界各国の政府機関に採用されています。アイログの BRMS(ビジネス・ルール管理システム)の製品には ILOG JRules®、 ILOG Rules for .NET® 、ILOG Rules (C++) ®が用意されています。BRMSの詳細については、www.ilog.com/resource/brmsをご参照ください。

アイログ社(ILOG®)について
アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で3,000社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、サプライチェーン向けプランニングならびにスケジューリング・アプリケーション、最適化ならびに可視化のソフトウェア・コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログ社は1987年に設立され、全世界に850名以上の社員を有しています。アイログ株式会社はアイログ社の日本法人です。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

*ILOG、ILOG JRules, ILOG Rules for .NET、ILOG Rulesは ILOGの登録商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

用語解説

*BRMS(Business Rule Management Systems ビジネス・ルール管理システム):ビジネス・ルール設定・変更・操作・管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR