スターティア、wikiを利用した企業向けCMS『ビジネスウィキ』最新版の無償提供を開始

ホームページだけでなく社内の情報共有ツールとしての利用も

スターティア株式会社 2008年01月29日

 東証マザーズ上場のスターティア株式会社は、ホームページ更新を簡単に行うことができるシステム『ビジネスウィキ』の最新バージョンの無償提供を開始いたしました。  以前のバージョンよりも編集画面のセキュリティが向上した仕様になっております。  参考URL:http://www.41web.jp/

【ニュースリリース】
=====================================================================
wikiを利用した企業向けCMS『ビジネスウィキ』最新版の無償提供を開始
ホームページだけでなく社内の情報共有ツールとしての利用も
=====================================================================
 スターティア株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:
本郷秀之 証券コード3393)は、ホームページ更新を簡単に行うことができるシ
ステム『ビジネスウィキ』の最新バージョンの無償提供を開始いたしました。
 以前のバージョンよりも編集画面のセキュリティが向上した仕様になっており
ます。
 参考URL:( (リンク ») )


 『ビジネスウィキ』( (リンク ») )は、オープンソースである
PukiWikiを利用したスターティアが提供するCMS(コンテンツマネージメントシ
ステム)で、独自の編集エディターを搭載し、HTML等の特別な知識を必要とせず
に自社のホームページの更新を簡単に行うことができます。
 スターティアでは、本CMSの提供と10ページまでのページ制作やデザイン、
更新操作法講習会、電話サポート等をワンセットで提供を行っておりますが、
CMS部分に関してはGPLに基づき約1年前からビジネス向けのテンプレートをセッ
トにして無償で提供を行ってまいりました。
 これまで『ビジネスウィキ』をダウンロードしたユーザーに当社が行ったヒア
リング調査を行ったところ、ホームページ制作会社が一番多く、顧客向けのホー
ムページ作成の提案のひとつとしてや、社内ホームページの開設を目的とした利
用が多くなっております。
 ダウンロードしたユーザーから改善の要望が寄せられたこともあり、編集画面
のセキュリティ向上などを行った最新版を提供することになりました。
最新版を希望するユーザーは『ビジネスウィキ』のダウンロードページから、自
由にデータのダウンロードが可能です。
 尚、有償版の提供もこれまでと同様に行っており、随時申し込みを受け付けて
いく方針です。


ビジネスウィキホームページ  (リンク »)


≪本件に関する問い合わせ先≫
スターティア株式会社
経営戦略室 『ビジネスウィキ』担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル2 階
TEL:03-5339-2101 FAX:03-5339-2102
E-mail:info@startia.co.jp URL: (リンク »)

以上

このプレスリリースの付帯情報

ビジネスウィキ独自編集エディター

用語解説

【GPL (ジーピーエル)】IT 用語辞典e-words より引用
 FSF の理念に基づいて明文化されたソフトウェアライセンス体系。主にGNU プ
ロジェクトで開発されたソフトウェアや、その派生物などに適用されている。ソ
ースコードの公開を原則とし、使用者に対してソースコードを含めた再配布や改
変の自由を認めている。
 また、再配布や改変の自由を妨げる行為を禁じている。


【スターティア株式会社について】
 東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社です。オフィスのインフラを総
合的に提案するワンストップシステムを採用し、中小企業のオフィスをトータル
プロデュースしています。2005年12月東証マザーズ上場。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

スターティア株式会社の関連情報

スターティア株式会社

スターティア株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから