LancopeのStealthWatchが2年連続でNBA(ネットワーク振舞解析)部門の2008年GlobalExcellenceAwardと2008年HighestCustomerSatisfaction(最高顧客満足度)の優秀賞を受賞

StealthWatchは世界中で顧客の最も高い信頼を獲得

物産ネットワークス株式会社 2008年02月27日

物産ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:羽鳥桂太郎、以下、物産ネットワークス)は、同社が国内総販売代理店を務める、Lancope,Inc(本社:米国ジョージア州、CEO:HarlandLaVigne、以下、Lancope)のStealthWatchSystemが2年連続でNBA(ネットワーク振舞解析)部門の2008年GlobalExcellenceAwardと2008年HighestCustomerSatisfaction(最高顧客満足度)の優秀賞を受賞したことを発表しました。LancopeはNBA部門でGlobalProductExcellenceAwardを2年連続で受賞した唯一の会社となります。この事は、StealthWatchがNBA部門における最先端かつ最良の技術である事を証明しています。

ネットワーク運用とネットワークセキュリティを統合する業界初のフローベースのソリューションStealthWatchシリーズは、費用対効果に優れ、ネットワークのエンド・ツー・エンドの可視化により、日々発生するネットワーク運用管理の簡略化と最適化、セキュリティプロセスを容易にし、エージェントや絶え間ないシグネチャのアップデートなどのネットワーク運用管理に割かれる時間とリソースを削減、統一性のないポイントソリューションがもたらす不要な費用と複雑さを解消します。この業界に認められたソリューションであるStealthWatchは、現在、世界中に数百におよぶ金融、製造、連邦政府、ヘルスケア、エネルギー業界など様々な企業・組織に導入され、3000万以上のホストに安全を提供しています。

「今や、テクノロジー企業は、革新と成長にフォーカスすべき時がきました。製品開発技術革新と顧客の信頼は、2008年の世界的な経済不安を解消する上で非常に重要です。我々は喜んでこの名誉を2008年の勝者であるStealthWatchに贈ります。」とNetworkProductsGuideの編集長RakeNarang述べています。

LancopeInc.社長兼CEOであるHarlandLaVigneは以下のように述べています。「Lancopeは、2年連続でInfoSecurityProductsGuideの”’GlobalExcellence’'を受賞し、また、私たちの顧客満足度へのコミットメントが認められてとても光栄です。これらの受賞は、私たちがNBA(ネットワークの行動解析)市場でのリーダーであることを証明しました。 また、99パーセントの顧客満足評価が顧客への有効な戦略の反響であり、我々がセキュリティとネットワークオペレーションを最適化する新しいテクノロジーの先駆者であることを示しました。」

【InfoSecurityProductsGuideAwardsについて】

SiliconValleyCommunications社が発行するInfoSecurityProductsGuide誌は、デジタル・リソースの保護に関する、製品選択の際に有用な情報をエンドユーザーに伝える重要な役割を果たしています。同誌は特に、セキュリティの脅威とそれに対する予防策を是非とも知りたい読者向けに執筆されています。同誌には、豊富な情報が記載されています。例えば、将来に向けたテクノロジーの現在の動向、最適な導入シナリオ、セキュリティの形成に貢献している人々とテクノロジー、セキュリティに関する最適な決定に役立つ独自の製品評価などがあります。InfoSecurityProductsGuideAwardsは、情報セキュリティのすべての分野において優れた製品を評価、および表彰するものです。
詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

【LancopeStealthWatchについて】

StealthWatchは、NBA(NetworkBehaviorAnalysis:ネットワークの行動解析)技術を利用したネットワークの最適化とセキュリティを、一つのプロセスに合理化する画期的な統合ソリューションです。リアルタイムなネットワークトラフィックフロー解析により、ゼロデイアタックに代表されるあらゆる脅威の検知と防御を可能にします。さらに、ネットワークに潜在する脅威とその拡散リスクを軽減し、効果的・効率的なセキュリティオペレーションを実現します。
StealthWatch製品サイトURL: (リンク »)

【Lancopeについて】

Lancopeは、ゼロデイアタック(未知の脅威)や内部ネットワークの不正利用と誤利用、その他ネットワークの異常を検知・防御するNetworkBehaviorAnalysis(NBA:ネットワークの行動分析と解析)技術のリーディングカンパニーです。 LancopeのStealthWatchは、セキュリティとネットワーク管理技術を統合した製品で、既知の攻撃だけでなく、未知の攻撃や脅威も迅速に検知し、その結果の重要度によって優先順位付けを行い、最も危険な脅威から優先的に隔離や緩和処置を行うことが出来ます。これにより、ネットワーク内に潜在する脅威やその拡散リスクを軽減し、ネットワークを最大限有効活用することが可能です。学術研究機関や政府機関など、全世界で350を超えるユーザーに対してStealthWatchを提供しています。
URL: (リンク »)

【物産ネットワークス株式会社について】

物産ネットワークスは、米国FoundryNetworks社製品の国内総販売代理を努めてきた三井物産から分離独立し、1997年7月に発足したネットワークソリューションの専門企業です。お客様に海外製品を安心してお使い頂けるよう、海外企業の日本におけるメーカーの立場として、日本市場にあったマーケティング、コンサルティング、ロジスティックス、技術支援、教育支援を提供しています。2006年からLancope社およびA10Networks社の国内総販売代理店となり、幅広い技術と豊富な経験を活かし、最先端のネットワークソリューションを提供して日本のIT社会に貢献するリーディングカンパニーを目指しています。
URL: (リンク »)

【お問い合わせ】

物産ネットワークス株式会社
営業部広報担当
メール: (リンク »)
TEL:03-5157-7333
所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-22-12 SVAXTSビルディング2F

※Lancope,Inc.およびStealthWatchは、米国Lancope,Inc.の登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

物産ネットワークス株式会社の関連情報

物産ネットワークス株式会社

物産ネットワークス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR